ひきこもりアノニマス(HA)あざみ野

団体名 ひきこもりアノニマス(HA)あざみ野
住所 (主な活動場所:男女共同参画センター横浜北(アートフォーラムあざみ野))
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
主な対象者 ひきこもりの問題をもつ人、かつてもっていた人、家族、関係者

その他の基本情報へ(ページ下部)

活動情報

活動内容 ミーティング
開催頻度 月1回
参加人数 約4名
参加費 カンパ制
活動紹介 ハンドブックと書籍の読み合わせの後、言いっぱなし・聞きっぱなし形式での「分かち合い」。その後、連絡事項伝達とミーティング運営の打ち合わせ。
活動告知 インターネット:http://hikikomorianonymous.org
チラシ・会報:アートフォーラムあざみ野、池袋かんばれ!子供村、等で配布
参加申込み方法 申込みは必要ありません。


活動の雰囲気

団体の活動の「雰囲気」がどの程度当てはまるかを、各団体に5段階で記載してもらいました。
「★の数」は、5項目で合計16個になるようにしています。

※この指標は団体の評価をするものではなく、どのような特徴があるかを説明するものです。

1.参加のしやすさ ★★★
申込みは必要ありません。何も強制されません。
2.話しやすさ ★★
ミーティング中の「分かち合い」は、言いっぱなし・聞きっぱなし形式で行われます。
3.過ごしやすさ ★★★
何も強制されません。ひきこもり経験者・当事者のみで運営しています。
4.ゆるさ ★★★★
ミーティングのやり方や手順は決まっていますが、何も強制されない、ゆるい集まりです。
5.自主性 ★★★★
ひきこもり経験者・当事者のみで運営しています。運営の為の打ち合わせも随時行っています。
★付けのポイント 3.過ごしやすさについて…HAはひきこもり経験者・当事者のみで運営しています。HAのメンバーには、ひきこもりから良くなりたいという願いがあれば誰でもなることができます。参加の際に本名や住所等個人情報を明かす必要はありません。


活動の雰囲気の長所 ミーティングが安心・安全の場であるよう、個人情報を明かす必要がない、何も強制されない、参加費はカンパのみ、フリートークではなく言いっぱなし・聞きっぱなし、という形式で行っています。
活動の雰囲気の短所 HAミーティングでの「分かち合い」は、フリートークとは違う、言いっぱなし・聞きっぱなし形式で行われます。馴染みのない人は不自由に感じるかもしれません。
雰囲気作りのための工夫 安心・安全の雰囲気を大切にしています。初めて参加される方にはHAミーティングの特徴を説明します。HAミーティングの特徴である「言いっぱなし・聞きっぱなし」形式での分かち合いであれば、他の人からの批判や批評、議論を恐れず、自分の考えを話すことができます。近隣の飲食店で自由にお茶や食事をすることもあります。


団体の代表者
または
スタッフの声
団体の活動理念・ポリシー
HAは、ひきこもりの間題を持っている人たちが、12ステッププログラムによって、問題の解決と成長を達成し、維持していくことを目的としてつくられました。私たちはこのプログラムの経験と希望を分かち合って、共通する問題を解決し、また、今ひきこもりで苦しんでいる人たちが、私たちの仲間に加わってくれることを願っています。HAは他のいかなる団体や活動にも参加せず、自立して運営されています。

代表者またはスタッフの紹介
私は人間関係に悩んだ大学卒業後、就活もできずひきこもりになり、その後も生活費を親に貰いながらの一人暮らしで数年ひきこもりました。今はHAの活動を続け、福祉の勉強をしながら福祉施設職員として働いています。

団体の設立目的
神奈川にもHAミーティングがあったら良いと思い、町田や川崎、渋谷からも近いあざみ野で開催することになりました。

参加者との関係について
ひきこもり経験者・当事者が8割、家族・関係者が2割くらいの割合です。ミーティング後の食事等で親しくなることもありますが、19時からのミーティングを数名のなかまでまずは続けていけたら、というのが目標です。

団体の雰囲気について
会場は新しい現代美術系の公共施設の為キレイです。コーヒーや紅茶を用意しています。クリスマス期間はミーティング中、ケーキを食べたりします。

団体の活動によって何を得られたか
HAの活動を行うのは、楽しみでもあるし、今まで色々な事を教えてくれた仲間への恩返しでもあるし、自分が再びひきこもらないようにする為の行動です。

今後の目標・抱負
ミーティングを継続し、新しく来る、いま苦しんでいる神奈川のひきこもり当事者の安心・安全な居場所にしたいです。

ひき☆スタのユーザーに対してのメッセージ
HAホームページには、HAの出版書籍(回復プログラムについての本、各メンバーの体験談集)のご案内もあります。あざみ野ミーティング会場には各書籍の見本もあります。よかったら、ミーティングで会いましょう。

その他
HAの書籍「ひきこもりアノニマスの12ステップ」がダイヤモンドオンライン「『引きこもり』するオトナたち」(池上正樹)で紹介されました!興味のある方はぜひご覧ください!
【第271回】「引きこもり回復テキスト」に学ぶ人生やり直しの教訓 http://diamond.jp/articles/-/113883    
参加者の声 自己紹介
中学2年の時イジメを受けて不登校をきっかけに、以後、過食症で入院したり等の元ひきこもり当事者です。

団体と関わったきっかけ
自室でひきこもりながら、ネットでひきこもりの自助グループをさがしてみたところ、HAのホームページをみつけ、ミーティングに参加しました。

団体の雰囲気
最初にミーティングに行った時、説明をしてくれたり、暖かく迎えてくれた。参加者が多いと、緊張してしまい自分の話ができないこともある。参加者が少ないと自分の話も話せる。

団体の良いところ
自分が参加できない時も安定して会場開けをしてくれるなかまがいる事。

団体に参加して得られたこと
山梨や都内の宿になかまと一緒に一泊してひきこもりからの回復について話し合ったり、横須賀や鎌倉の海に海水浴に行ったり、良い思い出を作れた。


基本情報

団体名 ひきこもりアノニマス(HA)あざみ野
住所 (主な活動場所:男女共同参画センター横浜北(アートフォーラムあざみ野))
〒225-0012 横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
URL http://hikikomorianonymous.org
連絡先 上記ホームページに問い合わせメールフォームがあります。
活動種別 【居場所】
主な対象者 ひきこもりの問題をもつ人、かつてもっていた人、家族、関係者
男女比 男性6 :女性3 :その他(様々なセクシュアリティーの方)3
対象年齢 年齢制限なし
参加者の
年代構成
(目安)
10代…1割以下
20代…1割
30代…4割
40代…3割
50代…2割
60代…1割
70代…1割
80代以上…1割以下
地図 (主な活動場所:男女共同参画センター横浜北(アートフォーラムあざみ野))ひきこもりアノニマス(HA)あざみ野


更新日:2017年2月28日