フリースペースおっちー塾

団体名 フリースペース おっちー塾
住所 横浜市戸塚区川上町91-1 「とつか区民活動センター」内
JR東海道線「東戸塚」駅西口より徒歩1分
主な対象者 小学校高学年~18歳程度

その他の基本情報へ(ページ下部)

活動情報

活動内容 学習支援・日本語支援、居場所
開催頻度 学習支援・日本語支援:週3回
居場所:週3回
参加人数 学習支援・日本語支援:約10名
居場所:約10名
参加費 学習支援・日本語支援:10,000円/月
居場所:10,000円/月
活動紹介 学習支援・日本語支援
マンツーマンにて、子どものニーズに合わせた学習

居場所
お話・ゲーム等、様々なイベントあり
活動告知 ホームページ:http://occhijuku.weebly.com
チラシ・会報:青少年センター、東戸塚地区センター、とつか区民活動センター等で配布しています
参加申込み方法 メールにて申し込み。面接。会員登録。


活動の雰囲気

団体の活動の「雰囲気」がどの程度当てはまるかを、各団体に5段階で記載してもらいました。
「★の数」は、5項目で合計16個になるようにしています。

※この指標は団体の評価をするものではなく、どのような特徴があるかを説明するものです。

1.参加のしやすさ ★★
入塾してしまえば問題ないが、オープンスペースの為、不登校生徒にとっては敷居が高いか?
2.話しやすさ ★★★★
スタッフが一人一人の子どもに寄り添う姿勢を持つ
3.過ごしやすさ ★★★★
誰からも否定されない、攻撃されない安全・安心の”場”であり、”時間”であり、”居場所”となっている
4.ゆるさ ★★
強制されない空間
5.自主性 ★★★★
「今日は何をする?」から始まる。子どもたちの体調・気分等々を尊重
★付けのポイント 誰からも否定されない・攻撃されない安全な居心地の良い居場所


活動の雰囲気の長所 マンツーマンで対応する為、学年以下の学習も他人の目を気にしないで大丈夫。
スタッフは皆、心優しい人ばかり。故に、子どもにとって安心でき、ありのままの自分を表現出来る空間
活動の雰囲気の短所 塾長始めスタッフ全員がボランティアである。スタッフは曜日担当という形を取っている為、常に同じスタッフが担当する訳ではない
雰囲気作りのための工夫 毎回、その日の反省(子どもの様子等)をスタッフ全員で行い、子どもたちの精神的・身体的状況をスタッフ全員が情報共有し、対応の検討をしている。


団体の代表者
または
スタッフの声
団体の活動理念・ポリシー
「困っている子・悩んでいる子に”笑顔”を!」が活動理念
“生き辛さ”を抱える子どもを支えたい、そんな子どもたちと一緒に歩みたい そんな子どもたちに寄り添いたい の気持ちでスタッフとして参加。
スタッフは全員ボランティアである為に「自分が出来ることを」「自分が出来るときに」をモットーとしている。故に、参加し易い雰囲気で運営されている。

代表者の紹介
塾長は元教員。

団体の設立目的
不登校児童・生徒への対応が学校現場では限界があり、民間で、その隙間を埋める活動をする

団体の活動によって何を得られたか
子どもたちの”笑顔”

今後の目標・抱負
補助金・助成金を少しでも多く、継続的に得ることにより、参加する子どもたちの家庭の経済的負担を軽減出来るようにしたい。(人間、何をするにも金はかかる。経済的裏付けがなければ活動は不可能。それがなければ、ボランティア活動は金のある・経済的余裕のある人間しか出来ない。「おっちー塾」では、経済的に余裕のない学生がアルバイトの回数を減らしてボランティア・スタッフとして活動してくれている実態もある)
参加者の声 団体と関わったきっかけ
多くの方がHPを見て来塾

団体の雰囲気・楽しいと感じること
体調が悪くても「おっちー塾」に来塾する子どもがいる

団体の良いところ
子どもにとっても、スタッフにとっても、居心地の良い”居場所”となっている

団体に参加して得られたこと
心を閉ざしていた子が、安心して心を開き、”笑顔”が出てきた


基本情報

団体名 フリースペース おっちー塾
住所 横浜市戸塚区川上町91-1 「とつか区民活動センター」内
JR東海道線「東戸塚」駅西口より徒歩1分
URL http://occhijuku.weebly.com
連絡先 メール:occhi_juku@yahoo.co.jp
活動種別 【居場所】【家族会】【学習会・講座】【相談】【学習支援】
主な対象者 不登校児童・生徒及び外国と関わる子ども
対象年齢 小学校高学年~18歳程度
参加者の
年代構成
(目安)
小学生…4割
中学生…3割
高校生…3割
地図 フリースペースおっちー塾


更新日:2017年7月31日