料理サークル「太陽」

団体名 料理サークル「太陽」
住所 (主な活動場所:大和市渋谷学習センター)
〒242-0024 大和市福田2021-2
大和市渋谷分室 高座渋谷駅前複合ビル(IKOZA)1階 309号室(調理室)
主な対象者 不登校生の親子・ひきこもり当事者・保護者
活動の様子 たくさんの食事料理の様子料理中の参加者 とうもろこしを料理する参加者

その他の基本情報へ(ページ下部)

活動情報

活動内容 料理作り、家庭訪問
開催頻度 料理作り:月1回(毎月第2日曜日、あるいは第3日曜日 11:00~14:00)
家庭訪問:月1回
参加人数 料理作り:約12名
家庭訪問:2名
参加費 料理作り:1,000円
家庭訪問:1万円
活動紹介 料理作り:不登校生の親子を中心に、調理実習を通して仲間を作り、自信を育てていく。
家庭訪問:ひきこもり当事者への料理指導と家族療法カウンセリング(訪問滞在時間3時間)
活動告知 ブログ:http://ameblo.jp/wc1wc2
参加申込み方法 電話あるいは、メールでお申込み下さい。ご質問などもお気軽にどうぞ


活動の雰囲気

団体の活動の「雰囲気」がどの程度当てはまるかを、各団体に5段階で記載してもらいました。
「★の数」は、5項目で合計16個になるようにしています。

※この指標は団体の評価をするものではなく、どのような特徴があるかを説明するものです。

1.参加のしやすさ ★★★
・1回だけのおためし参加もOK
・小学生は親子参加OK
2.話しやすさ ★★★
・子育て経験豊富なおばさんが運営
3.過ごしやすさ ★★★
・大学院で臨床心理学を専攻した上で運営しているので、何よりも参加者の気持ちを理解している
4.ゆるさ ★★★
・給食を基本にした料理をみんなで作り、共食するので、楽しく過ごせる
5.自主性 ★★★★
・料理が初めてでも大丈夫ですよ。思い切ってやってみると意外な自分を発見できるので、次第に楽しくなってきます。
★付けのポイント 料理作りは、生きる基本です。また、自信につながる最大の活動で有り、無理なく自然に主体性を引き出していきます。(外出が難しい方は家庭訪問しますので、料理を覚えて家族の料理番になって下さい)


活動の雰囲気の長所 ほとんどの時間、料理作りの作業なので、面と向かってのコミュニケーションが苦手な方に好評です
活動の雰囲気の短所 料理作りの前に、皆でスーパーに買い物に行きますが、買い物に行きたくない日は、調理室で待っていただくことがあります。
雰囲気作りのための工夫 思い切って来てくれた事に感謝し、この会で話したことは、お互いに守秘義務を守るようにしています。続けて来ても、来られなくても、前日までに連絡して下されば、いつでも気楽に参加できます。また、料理には正解がないので、お互いに細かい事は気にせずに、楽しく作っています。


団体の代表者
または
スタッフの声
団体の活動理念・ポリシー
料理作りは、家庭内でもできる生きる力の基本。思い切って行動してみると、心も動き出します。出来る自分を発見して、自信がつく最高の活動です。次第に自己肯定感が上るので、人に対する考え方が柔軟になり、生き辛さがましになってきます。料理サークル「太陽」の一員としての所属感で気持ちを支え、仲間作りで孤独感を解消します。
外出が難しい場合は家庭訪問します。講師は、子育て・調理師・臨床心理学の知見を結集して臨みます。

代表者の紹介
料理サークル「太陽」・太陽訪問クッキングを立ち上げた長島房子です。33歳で夫と死別後、保育園調理師として働きながら女手一つで3人の子どもを自立させました。東日本大震災を機に56歳の時、相模女子大学人間社会学部人間心理学科に編入学し、卒業後は駒沢女子大学大学院人文科学研究科臨床心理学専攻修士課程を修了。
現在は、学校法人駒沢学園心理相談センター研修相談員として、また、区役所の子ども家庭相談課に勤務している。

団体の設立目的
長男の不登校を経験し、その時の苦しさと訳のわからなさを解明すべく臨床心理学を猛勉強。人には良い方向に進もうとする回復力が備わっていること、また、特性に応じて支援することで、イキイキと生きられることを学びました。個々を支えることで心のゆとりを生み出し、その人の自己実現を支援することを目的に立ち上げました。また、新たな視点を得るために、カウンセリングをもっと気軽に利用して欲しいと願っています。

ひき☆スタのユーザーに対してのメッセージ
長い間苦しんできた気持ちを真剣にお聴きしたいと思います。
あなたの「生きる意味」を共に探しましょう。

その他(自由記述)
東京新聞(2016年6月9日)朝刊「料理で居場所をつくる」と題して紹介されました。
活動内容が掲載された新聞記事    
参加者の声 自己紹介
小学2年生男子/その保護者

団体と関わったきっかけ
県立青少年センターでチラシを見たこと/新聞記事を読んだこと

団体の雰囲気
調理実習みたいで楽しい/新しい料理を覚えられる

楽しいと感じること
予算内で買い物ができると嬉しい/社会勉強にもなる

辛いと感じること
自分が味付けして、中々おいしくならない時

団体の良いところ
相談にのってもらえる所

団体の改善してほしいところ
回数を増やして欲しいが、あまり人数を増やさない様にして欲しい

団体に参加して得られたこと
料理を覚えられるので、家に帰って作ったら親が喜んでほめてくれたこと

今の目標・抱負
料理を上手に作れるようになって、料理人になること

ひき☆スタユーザーに対してのメッセージ
一緒に料理を作って友達になろうよ/保護者は同じ苦しさを分かち合いましょう

その他自由記述
困った時には相談にのってもらえる


基本情報

団体名 料理サークル「太陽」
住所 (主な活動場所:大和市渋谷学習センター)
〒242-0024 大和市福田2021-2
大和市渋谷分室 高座渋谷駅前複合ビル(IKOZA)1階 309号室(調理室)
URL http://ameblo.jp/wc1wc2
連絡先 メール:nagashimafusako@yahoo.co.jp
電話:080-4665-3025(ながしまふさこ)
活動種別 【居場所】【家族会】【食事提供】【相談】【訪問・同行】【生活指導】【その他:家庭訪問支援クッキング】
主な対象者 不登校生の親子・ひきこもり当事者・保護者
男女比 男性3 :女性7
対象年齢 年齢制限なし
参加者の
年代構成
(目安)
小学生…2割
30代…1割
40代…2割
50代…3割
60代…2割
地図 (主な活動場所:大和市渋谷学習センター)料理サークル「太陽」


更新日:2017年2月6日