NPO法人フリースクール鈴蘭学園

団体名 NPO法人フリースクール鈴蘭学園
住所 〒252-0232 相模原市中央区矢部3-1-8
主な対象者 居場所・訪問は不登校・ひきこもりでお困りの当事者とそのご家族。
学習支援はひきこもり・不登校などで学習が進んでいない方。
活動の様子 活動写真3 活動写真1 活動写真2

その他の基本情報へ(ページ下部)

活動情報

活動内容 居場所、学習支援
開催頻度 居場所:毎週火曜~金曜
学習支援:週1回から
参加人数 居場所:約15名
学習支援:約5名
参加費 居場所:月13,000円から
学習支援:月10,000円から
活動紹介 居場所
いつ来ていつ帰ってもよい自由な空間です。読書でもゲームでも自習でも、何をやっても構いません。のびのびと過ごしてください。

学習支援
個別指導でその人の学習進度に合わせて行います。成人の方でもOKです。
活動告知 ホームページ:http://www.fs-suzuran-gakuen.org/
チラシ・会報:県立青少年センター、相模原市青少年相談センターで配布
参加申込み方法 電話相談や無料体験の後、利用希望者との契約による


活動の雰囲気

団体の活動の「雰囲気」がどの程度当てはまるかを、各団体に5段階で記載してもらいました。
「★の数」は、5項目で合計16個になるようにしています。

※この指標は団体の評価をするものではなく、どのような特徴があるかを説明するものです。

1.参加のしやすさ ★★★
相談・体験は無料ですが、利用料がかかります。
2.話しやすさ ★★★★
好きなことを好きなだけ話してください。
3.過ごしやすさ ★★★★
好きなことを自由にできる場所です。
4.ゆるさ ★★★★
基本的に何をやっても自由です。ゆるゆるです。
5.自主性
積極的に何かをしなければいけないわけではありません。
★付けのポイント 3.過ごしやすさについて…疲れない、緊張しない場所です。自由に過ごせる時間と空間で気持ちの疲れをとってください。ここに来れば受け入れてくれる人がいます。


活動の雰囲気の長所 とにかく自由です。一人で遊びたければ一人で良いし、みんなで遊びたければみんなで遊ぶし、勉強したければ勉強します。
活動の雰囲気の短所 ほぼすべての活動が本人の意思によるので、やることがなくなると退屈になることもあります。退屈になった人が何人かいると雰囲気がだらけるかもしれません。
雰囲気作りのための工夫 極力子どもたちの自由な意思に任せていますが、安心・安全が自由な空間を作るための条件と考え、相談事などが気軽にできるようにスタッフとの関わりも多く持つようにしています。子どもたち同士は年齢が違っても上下関係などは作らずにフラットなコミュニケーションをとっています。


団体の代表者
の声
代表者さんより

代表者さんより

団体の活動理念・ポリシー
私たちは、なにかをしてあげるのではなく、一緒になにかをすることを念頭においています。それが、いつしか一人でやれるようになります。その時はいつなのか、気になるところではありますが、その子なりのペースがあるので焦ると元に戻ってしまいます。私たちは利用者とともに一つ一つ前を見据えながら、考え、進んで行くことを第一に考えています。

代表者またはスタッフの紹介
心理学、教育学、社会福祉をそれぞれ学んでいるスタッフが得意分野を生かして支援しています。

団体の設立目的
自分が何をしたらよいのか、そのためにどうしたらよいのかについて共に考え、本人の力で成長できるよう支えていくことを目的としています。

参加者との関係について
特に目的がなくてもスタッフに対して気軽に話かけられる関係が築けています。そんな関係が相談のしやすさや信頼につながるのだと思います。

団体の活動によって何を得られたか
不登校・ひきこもりの若者というと消極的な印象ですが、実は大きなエネルギーと可能性があることをヒシヒシと感じます。スタッフと子どもたちで活力を分かち合いながら日々の活動を行っています。    
参加者の声
参加者さんより

参加者さんより

団体の雰囲気
のんびりとしていて、自分の好きなことができる。

楽しいと感じること
曜日ごとにそれぞれの個性があって飽きない。

団体の良いところ
自分のペースで無理なく通うことができる。

団体に参加して得られたこと
同じことについて、しゃべることのできる相手。


基本情報

団体名 NPO法人フリースクール鈴蘭学園
住所 〒252-0232 相模原市中央区矢部3-1-8
URL http://www.fs-suzuran-gakuen.org/
連絡先 電話:080-6577-1545
相談専用電話:042-733-0015
メール:suzuran@fs-suzuran-gakuen.org
活動種別 【居場所】【家族会】【相談】【学習支援】
主な対象者 居場所・訪問は不登校・ひきこもりでお困りの当事者とそのご家族。
学習支援はひきこもり・不登校などで学習が進んでいない方。
男女比 男性10 :女性7
対象年齢 居場所・訪問は小学生から18歳くらいまで。
学習支援は年齢制限なし。
参加者の
年代構成
(目安)
小学生…1割以下
中学生…9割
高校生…1割以下
地図 フリースクール鈴蘭学園


更新日:2017年2月6日