イベント概要

ひきこもりの状態とはどういう状態なのか、周囲はどう理解し、どのように接したら良いのか、医師の話を通じて学び、一緒に考えてみませんか。

青年期の精神疾患やひきこもりに関して臨床経験も豊富な精神科医師の講演から、「社会的ひきこもり」とはどういう状態か、周囲は何に注意し、どう接したら良いのか、基本的な理解を深めます。

講師:礒崎 仁太郎(県立精神医療センター精神科医師)
横浜市立大学医学部卒。国立横浜病院、県立こども医療センター、横浜市大病院を経て、現在県立精神医療センター精神科医長。専門は児童思春期。

日時

平成29年6月25日(日曜日)
13:30受付
14:00開始(16:00終了予定)

会場

神奈川県立青少年センター 3階 研修室2
横浜市西区紅葉ケ丘9-1
電話 045(263)4400

対象

ひきこもりの方のご家族50名 (事前申し込み)

主催

神奈川県立青少年センター

お申し込み、お問い合わせ

電話にて神奈川県立青少年センター青少年サポート課あてに申し込んでください。
電話 045-263-4467(月曜休館)
   ※おかけ間違いの無いようご注意ください。
受付は4月25日(火曜日)より

情報源

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100332/p1119567.html

「県・団体によるイベント」の最新記事