概要

グループSST(ソーシャルスキルトレーニング)で、人との関わりを通じて、社会的スキルを学びましょう。「不安」の軽減、「自信」の回復、「自己理解」「自己肯定感」の向上を目指します。

内容・日時

(全10回)13時00分から15時00分開催

<第1回>平成29年12月2日(土)
【ソーシャルスキルについて】
ソーシャルスキルの内容や必要性、獲得するポイントなどを知るとともに、人との関わりの機会をもちます(オリエンテーションからはじめます)
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第2回>平成29年12月9日(土)
【健康とは?】
どんな状態が健康であるかをテーマに話し合い、健康のために必要なことをみんなで考えて、アイデアを出し合います。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第3回>平成29年12月16日(土)
【「楽しむ」ってスキル?】
「楽しい」と「うれしい」の違いを通して、「楽しむスキル」について考えます。みんなで楽しむ方法をみつけていきます。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第4回>平成29年12月23日(土)
【自分を大切にするとは】
「大切にする」とはどういうことかを考えて、自分を大切にする方法について、みんなで意見を出し合っていきます。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第5回>平成30年1月6日(土)
【やさしさスキル】
「やさしさ」を感じた場面を紹介しあって共有し、「やさしさ」のために必要なことを考えていきます。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第6回>平成30年1月13日(土)
【ヘコむとは?】
「ヘコむ」状態を自覚し、ヘコむ状態のコントロールや、ヘコんだ分のエネルギーをどのように変換するかを考えていきます。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第7回>平成30年1月27日(土)
【心地よい距離感とは?】
人との「距離感」を考えます。「心地よい距離感」のつくりかた、また「距離感」を人間関係にどう活かすかも考えます。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第8回>平成30年2月3日(土)
【怒りの扱い方】
みんなで「怒り体験」を共有し、怒りの感情を把握して、怒りの扱い方のバリエーションを集めていきます。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第9回>平成30年2月10日(土)
【修正力とは?】
日常で使っている修正力をみつけ出し、修正力の必要性や大切さを話し合い、修正力を高めるためには?をみんなで考えていきます。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

<第10回>平成30年2月17日(土)
【折り合いスキル】
「折り合いをつける」ことをみんなで理解し、伝え合うことで、自分に合ったコミュニケーションスキルについて考えていきます。
(精神保健福祉士 前嶋 深雪)

対象

30歳代までの青少年

定員

20名程度

各回のプログラム

筆記用具をご持参ください。

会場

神奈川県立青少年センター

実施団体

NPO法人リロード
電話:045-334-3040
電子メール:you-pla.west@globe.ocn.ne.jp

申込み方法

1.青少年センター青少年サポート課に、受講申込書を受け取りに来るか電話で受講申込書の送付を依頼してください。
(必ず、本人の来館、電話をお願いします。)

2.青少年センターから送付された受講講申込書に必要事項を記入し、郵便、電子メール、FAXのいずれかの方法で、期日までに、青少年センター青少年サポート課宛に提出してください。
募集期間終了後、受講の可否について電話・メール・郵送にて通知します。申込者が定員を上回った場合には、抽選により受講者を決定します。

1人1講座の受講を原則としますが、定員に空きがある場合は、複数の講座を受講できることがあります。
(なお、他の受講者への迷惑行為等が認められる場合は、受講をお断りすることがあります)

他の講座についてはこちらhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100332/p1055192.html

お申込み・お問合せ

神奈川県立青少年センター青少年サポート課
住所:横浜市西区紅葉ケ丘9-1(〒220-0044)
電話:045-263-4467
ファクシミリ:045-241-7088
電子メール:supportplaza@pref.kanagawa.jp

申し込み期限

11月22日(水) (必着)

情報源

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100332/p1055191.html#5


「県・団体によるイベント」の最新記事