事業名称

  •  平成24年度ひきこもりを考えるパネル討論会

◇基調講演

「長期化しているひきこもりの現状を考える ―長期化するひきこもりへの対応について―」  斎藤 環(爽風会佐々木病院 診療部長)

◇パネル討論会

「ひきこもりへの支援 ―親の思い・当事者の思い―」

 パネリスト:ひきこもり経験者の家族3人、ひきこもり経験者2人

 コーディネーター:斎藤 環(爽風会佐々木病院 診療部長)

日時

  • 平成24年12月8日(土) 13:00~16:30(受付12:30~)

対象

  • 県内在住・在勤の方、関係機関の職員

会場

  • 県立青少年センター 別館 2階

(JR根岸線・市営地下鉄 桜木町駅から徒歩10分、京浜急行線 日ノ出町駅から徒歩10分)

 ※地図は下記の神奈川県ホームページにあります。

対象

  • 相談・教育関係者、NPOなどの関係者、ひきこもりに関心のある方

費用

  • 無料

主催者

  • 神奈川県立青少年センター

申し込み方法

  • 平成24年12月1日(土)までに、神奈川県立青少年センター青少年サポート課にご連絡ください。

※定員100人(申し込み多数の場合は抽選)

【申し込み、問い合わせ先】

青少年センター青少年サポート課

電話 045-263-4467

ファクシミリ 045-242-8190

転載元

  •  [神奈川県ホームページ]

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100332/p529558.html

「県・団体によるイベント」の最新記事