事業名称

  • NPO法人リロードは、「第15回ひきこもりを考えるフォーラム 」を開催します。

「ひきこもりの人たちの高年齢化」「就労支援が求職の実態と結びつかない現実」・・・若者にとって、またそのご家族にとっても先行きの見えない、 閉塞的な状況が続いています。多様な生き方が若者に求められながら、選択のゆとりなどない社会、そんな厳しさの中で若者たちは、苦しんでいます。このような現状を どう理解し、どのような支援が求められるのでしょうか。

今回は、自身のひきこもり体験を基にして執筆されているお二人の語りを 聴きます。

日時

  • 12月16日(日)13:00~16:30 受付12:30~

パネリスト

  • ・勝山 実 (『安心ひきこもりライフ』『ひきこもりカレンダー』著者) ・岡本圭太 (よこはま若者サポートステーション相談員)

司会

  • 真澄徹 (よこはま西部ユースプラザ副施設長 臨床心理士)

会場

  • 神奈川県立青少年センター別館

参加費(資料代)

  • 1000円  学生・他:200円

定員

  • 70名(どなたでも参加いただけます)

※参加費は当日受付にてお支払いください。申込は不要です。

主催者

  • NPO法人リロード(よこはま西部ユースプラザ) 

共催:横浜市青少年相談センター

お問い合わせ

  • よこはま西部ユースプラザ事務局

電話 045-334-3040(日・祝・第3月曜休み 11:00~19:00)

※「よこはま西部ユースプラザ」はNPO法人リロードが横浜市の補助を受けて実施している事業です。

転載元

  •  [NPO法人リロードホームページ]

http://www14.ocn.ne.jp/~reload/index.html

「県・団体によるイベント」の最新記事