事業内容

  • ひきこもる若者の現状についての講演会-理解と解決のために-《ひきこもり地域理解促進事業》(県立青少年センター共催事業) 
    居場所に参加する若者への理解と、親の出来ることは何かについて考えます。
    講師:明石紀久男氏(NPO法人遊悠楽舎)

日時

  • 平成25年11月24日(日) 13:30~16:30

会場

  • 横浜市健康福祉総合センター
      (JR根岸線・市営地下鉄 桜木町駅から徒歩1分)

実施

  • 宇宙船(不登校から学ぶ会)(神奈川県立青少年センター共催)

対象

  • 不登校・ひきこもりに関心のある方(定員:30人)

費用

  • 500円

申し込み方法

  • 下記の問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先

情報元

ひきこもり地域理解促進事業とは

  • ひきこもり・不登校などの問題で悩んでいる本人や家族、支援者などによる自主的な取り組みの活性化と、地域住民のひきこもり問題に対する理解促進を図るため、ひきこもり青少年の親の会、自助グループ、支援団体と神奈川県立青少年センターの共催により、研修会や勉強会を実施しています。

「県・団体によるイベント」の最新記事