ぜんしん理事長柳川さん

<NPO法人ぜんしん理事長・柳川涼司さん>



神奈川県平塚市でNPO法人「ぜんしん」の理事長を務め、ひきこもりや不登校に対する自立支援活動を行う柳川涼司さん
とあるシューティング・ゲームで日本一のスコアを記録した腕前と、元ひきこもりであるという経歴を活かし、支援活動を行っています。

第1回では、柳川さん自身のひきこもり経験と法人設立の経緯を、第2回では「ぜんしん」の活動について、全2回の構成で柳川さんへのインタビューをお届けします。


◆NPO法人ぜんしん・柳川さんのひきこもり体験

――今回はまず、柳川さんご自身の体験からお聞きしたいと思います。
ぼくは、元々ゲームが好きですきで仕方なくて、高校生の頃にゲームにのめり込みすぎているうちに成績が下がってしまい、不登校になりました。プライドが高くて、落ちこぼれていく自分を認めることができずに、家に閉じこもるようになったのです。

当時は、担任の先生との相性が悪かったこともあり、保健室登校等の配慮をしてもらえませんでした。クラスメイトは何度か自宅に来て、再登校を呼びかけてくれたのですが、結局そのまま高校を中退しました。


――柳川さんが外に出るようになったきっかけは何でしょう?
当時は他人の目が気になり、「外出先で何か失敗して笑われるのでは?」と過剰な心配をしていました。けれども、ずっとひきこもっているとお金がなくなってしまい、ゲームが買えなくなるので(笑)しぶしぶ社会に出るようになりました。

コンビニエンスストアや工場でアルバイトをし始めたのですが、そのアルバイト先の偉い人からぼくの経歴について、心ない言葉を投げつけられたことがありました。ひどく傷つけられ、とても悔しい思いをしましたが、この悔しい経験を起爆剤に人生の巻き返しを図ろうと、通信制高校へ編入学しました。

編入先の高校には、いじめや不登校など様々な経験をした老若男女が通っていたので、学校の先生方のサポートも手厚く、肩ひじ張らずに自然体で通うことが出来ました。またこの時に「これ以上、親に迷惑をかけられない」と思い、高校と大学を卒業する為の目標を立て、しっかり通学して学習を重ねていきました。



インタビューに答える柳川さん

<インタビューにこたえる柳川さん>



◆「ぜんしん」ができるまで

――法人を設立することになったきっかけは何でしょうか。
社会人となってサラリーマンをしていましたが、勤務先で担当していた事業の成績が悪化したため退社し、しばらくの間、仲間と起業の機会を探っていました。

そんなある日、テレビ番組制作をしている知人から、「ゲームをプレイするところを放送したい」という連絡があり、テレビに出演することになったのが法人設立のきっかけとなりました。

実はぼくは、ひきこもっていた頃に、シューティング・ゲームで日本一のスコアを出しており、それをゲーム雑誌に発表していました。 シューティング・ゲームというのは弾丸をかわしてレーザーで敵を打ち落とし、前進していくタイプのゲームです。ぼくは、どこでレーザーを出して、どこで移動すると美しく効率よく高得点が出せるのかをすべて計算し、詳細な攻略理論を構築していました。

テレビ出演時には、ゲームをプレイして実際に攻略する様子とともに、その攻略理論も発表しました。これをきっかけに、自分にとって大切な存在だったゲームを活かした仕事が出来るのではないだろうか、と考えるようになったのです。


――なるほど。テレビ出演後、法人設立までの経緯も教えて下さい。
はい。「ゲームを活かした仕事」ということで、ぼくの「ゲーム攻略理論」に元ひきこもりの経験を取り入れたひきこもり支援事業を考え、2011年10月に内閣府の「社会起業プランコンテスト」に、応募しました。

この時のタイトルは、「ゲームで日本一になったお兄さん先生の不登校・ひきこもり改善支援事業~元当事者が設ける居場所から地域一帯で支える社会復帰ステップアップ・プログラム~」です。コンテストでは最優秀賞を受賞し、NPO法人「ぜんしん」の運営が始まりました。
(第4回社会起業プランコンテスト表彰式の様子はこちらで見られます→iSB公共未来塾:http://www.isb-yokohama.org/archives/213



――最後に、団体名「ぜんしん」の由来を教えて下さい。
「ぜんしん」という名前は、「漸進」いう言葉からとっています。
不登校やひきこもりで悩んでいる当事者の方々が、立ち止まらずに「ゆっくりと」、そして「着実に」前へと歩み続けて、半歩でも一歩でも「進んで」頂きたいとの願いを込めました。

また、当事者や支援関係者ほか、多くの方々とぼくの団体が共に、「ぜんしん」(漸進/前進)して行きたい、という意味合いも込められています。


――柳川さん、ありがとうございました。次回はNPO法人「ぜんしん」の方針や活動について、詳しくお話を伺っていきます。

NPO法人ぜんしんパンフレット



「訊いてみた。」の最新記事