投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
このサイトのコト

疑問・・・

ひき☆スタは当事者同士の話し合いの場であるはずなのに『言ってみた』では上から目線で偉そうに自分の正しさを主張して引きこもりたちを教化ないし啓蒙しようとする、いわゆる支配欲の強い大人のコメントが比較的多く寄せられている気がする。(もちろん引きこもりの繊細な精神に寄り添うコメントも見られたので、一概にとは言えません)これはあくまで推測の域ですが、そういう方たちは他に居場所がなく引きこもりに手を差し伸べることで自身の存在意義を確かめたい気持ちが透けているような気さえします。引きこもりたちは親や世間による明らかに身勝手な正しさを一方的に押し付けられ傷ついているというのに、こんな場所でも先輩風を吹かされて価値観を一方的に押し付けられてまで喋る気になれる引きこもりなんているのでしょうか?私は少なくとも威圧感を感じました。正解の提示は最短ルートのように思われますが応用は効かない気がします。当事者たちが抱える問題は、もっと地底深くを流れる地下水のように根が深いもので、その場しのぎの対話では決して解決できるような代物ではないと私は思います。単なる弱音を吐き捨て正解を押し付ける場所に成り果てそうで怖いです。なお異論は認めます

神奈川県 通りすがり(投稿日:2017年1月10日)

7

4つのコメントがあります。

  1. 神奈川県 じゃがいも says:

    別に投稿内容を当事者同士の話し合い限定にはしていないかとおもいますが。

    インターネットの投稿サイトで,相手のことをまるで知らないわけですから,一般的な正解の提示になることはしょうがないことかと思います。

    ネットで伝えられるこには限界がありますので。

    質問者さんがおっしゃるような「当事者たちが抱える問題」についての深い対話は,実社会で質問者さんの現状を知っている家族や支援者となさったほうがよろしいかとおもいます。

  2. 神奈川県 あき says:

    社会復帰に向けて、何かアドバイスをしてあげたいと善意の気持ちで投稿した人がいたとして、それを、悪意にしか受け取れないとしたら哀しい事です。同じ内容でも、受け取り方しだいです。ある人にとって嫌な内容だったとしても、別の人にとってはよかった場合もあると思います。
    私が知っているひきこもりさんの話ですが、地震で被災して避難所では配給品を配るなど活躍したそうです。あと、8年、ひきこもりをしていた男性なのですが、旅館で住み込みで働くそうです。
    私はひきこもりさんは、いじめなどで心が傷ついて、弱っていて働けない人だと思っていました。けれど、親が家を売らざるおえなくなったりとか、ちょっときっかけで、え~と驚く行動をしています。
    片道2時間かけてコールセンターの仕事をしているとか。昼は専門学校、夜は倉庫のバイトとか(うそでしょって思いました。人が苦手なんじゃないの?弱い人じゃなかったの?)
    気持ちひとつ変わるだけで、別人のように変わっています。
    何でも悪い方にとるのは、ご自身が損だと思います。
    人間同士、お互い様と助けあって生きていけるといいですね。

    (一部修正)

  3. 神奈川県 あ says:

    似た境遇にあった人でさえ理解し合おうとはせず突き放すような物言いですか
    自分の都合が最優先で物事が解決するんですか?失望すら覚えますね

  4. 神奈川県 くらり says:

    通りすがりさんの言う、言ってみたが正解を押し付ける場所に成り果てそうで怖い、という懸念は自分にも分かります。 それに対するじゃがいもさんの「一般的な正解の提示になることはしょうがないこと」という指摘はその通りだと思うし、というかまさにそれこそが「ひきこもりが安心してしゃべれる場所がネット上に産まれにくい」という問題の根深さなんだと思うんですよね

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ