投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
働くコト

ピアサポーターの将来性

20歳の時に介護福祉士の資格を取り、高齢者福祉の仕事をしていましたが、人間関係や安月給でうつ病を患い、引きこもり、寝たきりになりました。
8年前、横浜市に作業所の相談員として引っ越し、仕事をしていましたが、上司や周りの職員さんが私の悩みや相談を聞いてくれず、不安で体調を崩して辞めました。
今は、ピアサポーターとして自分に何が出来るのか、理解や相談に乗ってくれる作業所の理事長さんのいる作業所で、日々訓練しています。
当事者、支援者を経験した事で、両方の気持ちが全てではありませんが、分かります。
障害を持たれている方の中でも、事実をねじ曲げて他者に伝えたり、約束が守れなかったり等、信頼関係が築けない方もいます。
支援者の方も、理解しようとしても出来ない方が多いと思います。
支援者の方の中でも、気持ちを込めて接したりする方が多くはなく、時間ばかり気にするカウンセラーや、3分診療で一向に薬を減らそうとしない医師等、経験しています。
当事者、支援者の間に入る事が出来るピアサポーターは、とても重要だと思っています。
ただ、そのような志しを持たれている方が周りにいない事や、支援者の方との信頼関係を築く事の難しさがあります。
私は、今作業所で、新規に入られる方の対応や他の利用者さんとの信頼関係の構築等を行いながら、自分自身の体調や出来る事のアピールを職員さんに行っています。
ピアサポーターの必要性を、支援者さん、行政にアピールしていきたいと思います!

神奈川県 ひろき(投稿日:2017年4月11日)

6

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ