投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
社会のコト

いじめ自殺は、だれがいけないのですか

教師が、嘘ついたとか、同級生は、「知らないとか」アンケートしても見せないとか いじめはなかったとか いじめた本人は、いつも 加害者保護とかで、「学校とか組織はこれは、社会とか地域とかサポステだったり、生きずらいわけで、死んでも 勝てないわけで、「学校運営するために、生徒がいて議員がいて、人なんて 関係ないのです。と思う。ひきこもり不登校が、だれもがなる そうしてるのは、だれのせい いま どこでも 悲しいことおきて、見てみぬふりしなと 生きられない。そういう理論で、環境が悪いからと思う。ふうてんのトラさんが、いま 生きてたら、いじめられて 引きこもってる そうおもう。

東京都 さささ(投稿日:2017年7月20日)

12

19つのコメントがあります。

  1. 神奈川県 ねこ says:

    とりあえず 同感。します。人が、集まる集団は、不必要な、人が、いるのですね。会社や、地域でも 正しいとか 悪いとか こういう社会ですから、何人死んでも 関係ないと 組織は思ってる。それ以上でも 以下でもない。死なないように、いきましょう。

  2. 神奈川県 hk says:

    加害者を罰すれば終わりという単純な話じゃないよ。
    差別、いじめの話は根深い。
    ただ自分が存在するだけで恨みを買う事もあるからね…。

    まぁまず問題が何か考える所から始まるでしょうが、
    とあるスリランカのお坊さんが本「教室の悪魔 」を読んで、
    日本なんぞに来るのでは無かった。と言ってました。
    それぐらいひどい。
    私も被害者だけど思い出すのきついから差別やいじめの話はしたくないね。
    犠牲の累進性、奴隷の鎖自慢を利用したり、
    自分が言ってるのは正論、正義だ、道理だ、人の道だ、と言い、
    それを利用して人の実存を根こそぎ叩き潰す、搾取する奴もいるから。

    卑怯、狡猾、偽善者。

    世の中に善人なぞいやしない。
    悪人、偽善者、偽悪者の3者だよ。いるのは。
    現実やネットには善人ぶる奴がたくさんいる。
    そういうのは第一に疑うし、会いたくも話たくも無い。
    何か勘違いしてる奴だよ。偽善者。
    イエスキリスト「罪のない者だけ石を投げよ」を見てみれ。

    社会で生きてれば汚れもするわ周りに迷惑もかけるわ。
    そんなの当たり前でしょうが。
    (出家してる坊主はそりゃ社会の人間関係なんて迷い無いだろうさ、善人ぶる坊主や牧師、神父、聖者も嫌いだよ)
    社会で何も悪い事して無いのに悪党になってる。
    さっき言った、ただ自分が存在するだけで恨みを買う事もある、
    って事。
    それだと私は悪人だよ。
    だから罪を自覚して生きる態度や覚悟を持ってる。

    注意。
    一般に人が人に語るという事は「実存のために人を巻き込む」事。
    なので私の文章に巻き込まれないよう、読む方は
    私の文章は疑って見て下さい。

  3. 山梨県 標 says:

    被害者が孤立しない仕組みづくりが大事だと思う。いじめはなくならないし、まず加害者はいじめてる意識がないので結局なかったことにされてしまう。被害者同士ならいろいろとわかることがあるのでは。そのいじめに名前をつけることから始めるべきかもしれません。

    ふうてんのトラさんは今の時代ならまず引きこもる以前に時代背景がトラさんのような存在を許さない・・・かな。

  4. 東京都 さささ says:

    2さんのコメント 読ませてもらってます。。。。存在するだけで。。わかるような気します。事実と現実の今を、生きてて、自分を、どうしたら守れるのかと。

  5. 神奈川県 りん says:

    皆さんの投稿、読んでて、特に2さん 感想 社会で、善意の気持ちがあっても生きるために、虚偽を、する 弱い立場に、ならないように。。。。「他人が、死にそうでも 」自分が、その中でいきるため これが、現実で、少なからずそうだ。思う。なら そうでなかったら サポステ いらないから。
    きのうニュースで、障害者職場いじめ 多数で、知的障害女性、社員全員に、性的お礼とか。 ひきこもりも困窮者も そういう職場に、実際に回されて、いると思う。これが、現実で、どういまの状態で 生きればいいか 逆に、「死なないように生きるには、」と 感想です。

  6. 東京都 苦しい」 says:

    いじめ加害者が悪いに決まっているのに、いじめ被害者の問題にしてしまう、弱者に責任を押し付ける日本社会。

  7. 神奈川県 すし says:

    このサイトで、2さんのコメントを、凄く 勉強になってます。これからも
    読みたいです。 私個人では、「世の中どこかで、なんとかなる と甘く思ってますが、このサイトで、「実際、生き馬の目を、引き抜く」という言葉で、こういう 世の中で、組織で、危ないから、信じてなくなり、では、金がない 高齢者も 見てのとおり、こういう事実を、「人間とは」を知って、利用されないように、生きてゆく 方法を、考えて、理想でないが、貧困でも将来「幸せ」 感じられる 気持ちになりたい。孤独死しないようにです。例えば、身寄りない人が介護で、虐待されても 苦情が機能されない。、「ひきこもり」も「学校も」どこも同じ。「世話してやってるだぞ」の論理だと。気が付きました。

  8. 神奈川県 真面目です says:

    神奈川hkさん 「教室の悪魔」図書館で、検索しました。相当数 ありました。これだけ 有名な本だったのですね。知らなかった。僕は、人が集まる中、学校 、組織、では、魂をすてない限り、生きてゆけないとあきらめてます。騙された 自分が ひきこもりですから 本 借りて なにか つかめれば、と 人間とは、「なんでしょうか」人はいないと生きれないのに、人がいるから つぶす そうやって 子孫を繁栄して、差別がある 日本が、歴史なのでしょうか 平等なんてものはない。紹介して頂き ありがとう。敬具

  9. 無業者ちゃん漫遊記 says:

    犯罪・違法行為で人を痛めつけても学校内でのことだと『いじめ』で済まされ被害者は泣き寝入りを強いられる‥教育を受ける権利を奪った加害者が一切処罰されないのは納得がいかないよ

  10. 神奈川県 hk says:

    7.& 8.さんへ

    お礼を受けたし、返事しないのも後ろめたいので書きます。

    いじめ、戦争は何故起こるか?
    様々な知識人がそれについて書籍を書いてますので(Amazonのリンクで関連書籍見れるよ!)全部は挙げられないけど1つ。

    本「ひとはなぜ戦争をするのか」フロイトとアインシュタインの往復書簡

    昔読んでて、NHK「100分de平和論」で取り上げてた時驚いた。
    ザックリ言うと「文化が鍵」みたいな事を言っていた気がする。
    僕も読み返そう。内容忘れちゃったミ☆

    Q.人間とは何か?
    とても難しいですね…。
    BUMP OF CHICKENのカルマの歌詞に僕が2.で書いたような事が出だしにありますね。(一応言うけど僕パクってないよw恐れ多い…)
    歌詞の内容、全部は理解できたか怪しい…w
    冒険彗星、ハンマーソング等、藤原さんは良い歌詞を書きますね。
    人工知能がもっと社会に出てくるとこの問題に向き合う事になるだろうな。
    人工知能とひきこもりに関連した本とか読みたい。知ってる人いたら教えて下さい。
    あと、「ひろさちや 親孝行 信州一と言われる孝行者」で検索すると面白いよ。これいいんですか?って突っ込みたくなるw

    Q.どう生きていくか?
    自分が何を大切にし、人生どう生きるか、は自分しかわからないので僕は何も言えません。(変なカルトや団体にカモられないように!)
    敢えて言うなら、
    僕個人の場合は自分の身体と感情を大切にする事です。(感情を持つ事、喜怒哀楽好き嫌い、が人間が人間たる所以だと僕は思います。)

    宮台真司×小林武史「世界の手触りを失うな」(3)下行だけ見て。
    http://archive.eco-reso.jp/feature/love_checkenergy/20110714_5099.php

    宮台真司+小林武史が語る、2010年代の「音楽」と「社会」の行方
    http://realsound.jp/2014/06/post-761_2.html

    前もリンク貼ったけど大事だと思うのでもう1回貼っとく。
    暇な人は読んで。
    あと養老孟司&甲野善紀さんの共著本も面白いよ。(身体の奥深さを知れる)

    経済については僕も勉強中。

    職業=「社会に機能を提供する事」
    ファイナンス活動=「お金を稼ぐ事」

    自分の趣味で食えたらいいけど、自分の作品を絶対金にしたくないという矛盾…。

    仮に儲け話があっても悪い輩がおるかもしれんからここには書けないねw

    この先身体や脳を追い越して、世界は激しく変わって行きますから、飲まれないようにネットや本、古典読んで知識付けて自己防衛したいですね。

    おまけ
    中野 信子さんがyoutubeでサイコパスについて言ってる動画あるからいじめと関係あるかもしれんし、暇な人は見てみたら?

    一貫性の無い?読みにくい文章で、すみませんね。m(_ _)m
    では…さよなら!。

  11. 千葉県 通りすがり says:

    学歴ないと 仕事つけないのが、日本。で、学校が、生徒が死ぬ。でも 検証されない。将来 仕事できない。生きてゆけない。だから 加害者になる。社会でも そうだ。仮に親になり結婚して、自分の子供が、自殺したら どう気持ちを、どこにやれば その後の人生生きれるのかな、裁判された方に聞いたが、人間不信で、地獄だと。。でも これが、いまの日本社会なのでしょうか、学校でなくても「おかしい」と言えない。悪魔のような 大人たちが多くいます。そんなものかな。。。 

  12. 神奈川県 あき says:

    実際にそこにいないんだったら、加害者や周りに居た人を責める資格はないと思う。教師がうそをついたとか周りが隠ぺいしたとかそれを決めつけるのもおかしい。どっちが良いとか悪いかは、第3者が決められるものでもない。
    考えても、答えが出るものでないものを、考えすぎてしまうと、精神や体調を崩してしまう。また、世の中が全て悪であるかのように想像を膨らましてしまうのも、よくない。
    実際に会う人は、何てすばらしい人なんだ、優しい、思いやりがあると思う人がいっぱいいます。
    ただ、完璧な人はいないので、いらいらしていて他人に八つ当たりをしちゃったとか誰にでもあることで、そういうことを許しあえて、助けあっていけるのが本来だと思います。
    日本の世の中が、回っていけているのは、大勢の人がまじめに働いているおかげです。
    悪い事は一部なのです。悪い事の方に趣を置いて、暗くなっているのは、損です。また、暗い人は、周りにも悪影響を及ぼします。
    笑顔で接しているのは、周りも気分がいいです。
    明るく、明るく気持ちを持っていれば、運命は好転していきます。
    笑顔で接して来る人を、いじめる気なんて起きませんよね?

  13. 神奈川県 hk says:

    私が2.で書いた事は、キリスト教の「回心」と似てると思った。
    私は「回心」って言葉初めて知った。
    自分が考えた事なんて、誰かが先にもう考えてたりする例が結構ある。
    宗教は毒にも薬にもなる。消毒で劇薬をぶっかけるみたいな?
    下手するとのたうち回る苦しさが待ってるかもしれない。
    でもそれが救いになる事もある。
    実存に響く言葉は何か欠けてる人には刺さる。
    物事を考えない人はそのままあらわれる。
    人間の苦業を真正面から見てきた人の書く文章は覚悟と割り切れない苦みを読み手に与える。
    書き手の文章が軽く感じるって事は書き手の人がそれだけの人生しか送ってないって事でしょう。
    スリランカのお坊さんが言った「日本人は生きていませんね…」という事かな?
    どうでもいい文章は結局読み手に何も残らないし消える。
    昔の宗教の書物が現代も読まれるという事はそういう事。

    坊主も知らない仏教の落とし穴【2】 -対談:南 直哉×島田裕巳
    http://president.jp/articles/-/11379

    何か他人のサイトでブログを書く感覚でここを利用してるなぁw
    個人的にROM専の人と会話するつもりで書いてはいるけど。(その方が楽)
    文章書くと当て逃げみたいな事する奴いるから面倒だけどしょうがないか…。(関わりたくないですw)

  14. 神奈川県 れもん says:

    12


    考えても、答えが出るものでないものを、
    考えすぎてしまうと、精神や体調を崩してしまう。

    解決策を導くために、思考に嵌りすぎるのを防ぎ、
    一端離れてインターバルを取ればいいというのは、
    一理ありますが、
    おそらくここで言っている主張は、
    たぶん一時ではなく、
    『ずっと』悩みを強引に
    『放棄』させて『我慢』させる方向性なんでしょう。

    結局、
    「問題の本質について考えることには協力しないから、
    他のことでもして忘れなさい」
    というのが本音のような気がします。
    所詮、
    他人事なので、
    考えるより早く話を終わらせたいのでしょうし、
    さっさと従わせたいんでしょうね。

    それで、うまくいけば儲けものですが、
    我慢しすぎて無理がきて、
    うまくいかずに
    ストレスがぶり返したときは
    誰が責任とってくれるんでしょうかね。
    やはり自己責任にされてしまうのですかね。
    「あなたが決めたことでしょう」とでも言って
    持ちかけた側は逃げそうですね。

    もし、そうであるならば、
    やってることが『ギャンブル』と同じですね。
    持ちかけた側は決して責任も取らず、
    痛みもなく損もしないギャンブルの胴元みたいに見えてきた。

    いじめ問題の被害者は、
    心に深い傷を負っています。
    メンタルヘルスの回復などは
    最も重要だと思うのですけどね。
    それと並行して、
    当事者のペースで無理しない形のアプローチで、
    他のことを勧めるのなら、
    まだわかります。

    「他者がせっかく
    いろいろ話をもちかけてやってるのに、
    当事者が乗ってこない」と
    他者が憤慨するのはどうかと思いますね。
    当事者が、
    他者が憤慨しないように
    気を使わないといけないとしたら、
    余計なストレスや問題を抱えそうです。

    完璧な人はいないので、いらいらしていて
    他人に八つ当たりをしちゃったとか誰にでもあることで、
    そういうことを許しあえて

    いじめ被害者は、加害者の人間成長のための道具ではありません。

    被害者からすれば、八つ当たりでいじめられたのでは、
    たまったものではありません。
    誰にでもあることだろうと、なかろうと、
    いかなる理由で言い訳しても人に危害を加えることは
    『悪質な迷惑行為』です。
    場合によっては『犯罪』にもなります。

    『許す』という言葉で感情を麻痺させてるだけなんじゃないですかね。
    考えようによっては、『許す』という言葉で
    思考停止してるだけとも取れます。
    何もかも許していると、
    これから先も何かトラブルに遭っても、
    ずっと搾取され続けますね。
    まさかとは思いますが、
    パワハラ被害、PTSD被害、レイプの被害なども
    『許す』と言いだしそう。

    笑顔で接して来る人を、いじめる気なんて起きませんよね?

    笑顔だろうが、いじめる人はいじめますし、
    関係ないですけどね。
    「笑顔が気持ち悪い」などいくらでも難癖つけるでしょうからね。
    加害者のいじめる原因は、
    笑顔だとか暗いが本当の原因ではないのですから。

    いじめられる方に原因があるとでも遠回しに言いたいのでしょうか。
    酷い目に遭ってる人に、「明るく笑顔」だの、「暗くなるな」だの
    結局は、理屈を付けて『精神論』へ持って行きたいだけですし、
    引き出し業者や悪質な支援者と同じなんですよね。

    まぁ、笑顔になるにしても
    いきなり「笑顔になれ」でなれる人は、
    なかなかいないでしょうね。
    笑顔になるにも
    「過程」がなければ、
    ただのやせ我慢を無理して強要させてるだけで、
    心の負担がかかるばかりです。

  15. 神奈川県 れもん says:

    12

    教師のみならず学校そのものが、
    保身から虚偽の報告や隠蔽をするケースは、
    これまで非常に多かったのですし、
    虚偽や隠蔽を
    まず疑うのは当たり前のことだと思います。

    関係者以外の『目』が虚偽や隠蔽を防ぐことは
    かなり重要だと思いますけどね。
    第三者が介入できなくなると、
    虚偽や隠蔽はしやすくなるからです。

    社会からのバッシングが後押しになって、
    被害者への協力の輪が広がることもあるわけですからね。
    まぁ、すべてのバッシングを肯定はしませんけどね。

    12のコメントに限らず、
    いつも思うことなのですが、

    「自己啓発や宗教などが提示するような真理」を元に、
    それを自己流にトレースした
    考えが先にあって、

    こうしろああしろと『問題』に強引に当てはめて
    説明しようとしてるように見えます。

    その結論どれもが『過程なし』で、
    いきなりポジティブだの笑顔だの精神論を語っては、
    噛み合わない話を暴走し続けている。

    ・「自己啓発や宗教などが提示するような真理」よる自己流の強引な『考え』→『問題』を持論で説明

    まぁ、噛み合うはずないわけです。

    いつまで
    この自己啓発セミナーは繰り返されるのか。
    まぁ、こんなことを書いても
    用意された答えのテンプレートは、

    「嫌と思うなら見なければいい」で、
    相変わらず聞く耳持たず、
    今後も
    この自己啓発セミナーは
    強引に暴走されてしまうんでしょうね。

    (一部修正)

  16. 神奈川県 東上☆空木52 says:

    >文章書くと当て逃げみたいな事する奴いるから面倒だけどしょうがないか…。(関わりたくないですw)

    それが嫌なら、書き込みをやめるべきです。

    山脇 由貴子、教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために(ポプラ文庫) ISBN:4-591-09594-0

  17. 東京都 さささ says:

    いろんな意見ありがとう。勉強になりました。僕はいま 思うことは、組織、「役所、会社、学校 支援施設など」第三者が、意見がいえないところは、個人が、つぶれてます。小さいとこがいいとはいえないですが、そのほうがまだいい。名前だけの組織では、「嘘つくことは、組織守るためですから」とかんじます。きのう 北九州市の事件のノンフィクション見ましたが、だれも 保証人がいないなかで、食べてゆくのは、経験がある人は、わかると思いますが、屋根があることで、住めないのです。ひどい目にあいながら いじめない人や理解する そういう組織、学校 を探すことかなと。人は肉食動物だから 相手をつぶして、生き延びてきた。それが いじめ「攻撃」で、なら 弱いなら 集団をつくり守るしかない。と 法律なんてあるようでないから 死なないように、動物の勘をたよりに、敵か味方か、判断していこうと思う。

  18. 東京都 下だけ見て歩きたい says:

    あまりテーマに関係ありませんが・・・・
    個人的な意見です。
    いじめに関連する問題として、よく公共放送とか民法でも昔いじめられていたという有名人がでてきて、色々言いますよね。
    これの中で一つ違和感のあるのがあります。
    大人になったら好きな人とつながれて、いじめなんて忘れられる、のりこえられる的な発言。大人のように社会に出たら関係性が変わるからという人。
    これ、気を付けたほうがいいと思います。

     大人の社会にも、会社にもどこにでもいじめはあるし、それは体よく業務の為とか、社会人としてという言い訳の元に行われるし、場合によっては、学校よりひどい。学校は、その人からなにかを教わるなど、情報格差が無いが、仕事では、そもそもその上司に従わなければ、居場所すらない。上司のコントロールの犠牲になる。つまり、奴隷のようになることもあります。
     また、誰とでも繋がれるというが、小学校の小プールでうまく泳げなかった人が、大プールで泳げるのかは、微妙です。そもそも、自尊心も心もすり減らして、泳ぐ気もなくしているかもしれない。

     こう思うのは、お前の性格が歪んでるからだろうと思うなら、はいそうですねというしかないですが、とりあえず、状況は、見極めたほうがいい。大人になったら、大学だったらとかいう話には、眉唾でいたほうがいいと思う。
     うまくいった人は、それでいいだろう。でも、うまくいかなかった人の声が聞こえない。聴く機会すらない。むしろ、大事なのは、そっちなのに。
     某ラジオパーソナリティーが深夜ラジオで言ってました。「いじめって、一人の人に対して複数で行うじゃないですか、芸能人あれだけ人いますよね。結局、損になることは、いわないんですよ。」

  19. 東京都 さささ says:

    東京都下だけ。。様 「共感します」 こういうコメントを、書いてくれる人が、いることに、ありがたいです。

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ