投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。
悩んでるコト

【悲報】おそ松さん2期決定

天才漫画家の名作をニート差別と商売に利用された悲劇が再び繰り返される・・・
もう止めてくれ!!としか言えません。

神奈川県 名無し(投稿日:2017年8月17日)

27

29つのコメントがあります。

  1. 東京都 あほくさい says:

    最悪最低の見る価値もない偏見アニメをまたやるんですか。
    人気があるというより、アニメとして取り上げる漫画がないからやっているんじゃないですか。
    クールジャパンと言われていますが、実際は日本のアニメ人気は落ちていますから。

  2. 無業者ちゃん漫遊記 says:

    でもあの兄弟ってすごく人気がありますよね。無業者設定のキャラクターがたくさんの人から愛されているのは個人的には嬉しく思います。

  3. 神奈川県 神奈川生まれの神奈川嫌い says:

    あのアニメ、人権侵害レベルの酷い内容なのに批判が全く起きていないのが不思議でなりません。
    問題になった点と言えば、アxパxマxなどの他作品を下品にパロディ化して原作者らの不興を買ったことや、○○のシーンでBPOにクレームがあったくらいで、肝心の部分、つまり「いわゆるニートをネタにしている点」にはケチがついていないのです。

    雑誌で監督と脚本担当の男が対談していたのを見かけたのですが、それはそれは酷いもので、会議で『大人になった六つ子の設定はどうするか?』という話になった時、『ニートという設定で行きましょう!』などと話していたと、軽口を叩いていました(怒)。
    このアニメの製作者、そしてこれを喜んで見ている視聴者(とりわけ芸能人ども)にとって「ニート」とは社会から排除された者ではなく、いい歳をして親のすねをかじり、「生きる」とか「働く」ということをなめきった「ヒトに非ざる者」という認識なのでしょう。

    乱文乱筆失礼致しました。

    (一部修正)

  4. 東京都 ちょろ松 says:

    そうですかね?僕(ニート)としてはすごく楽しめたし、二期も超絶楽しみですが、、
    むしろニートをよいしょー!してると思ってましたが

  5. 東京都 ちょろ松 says:

    自分としては超絶楽しみだけどなあ(ニートです)
    当時リアルタイムでおそ松くんをみてて今ニートの人は楽しめないのだろうか

  6. 東京都 あほくさい says:

    赤塚不二雄が書いたおそ松くんとおそ松さんの違いは寛容と排他的だと思います。
    おそ松くんは個性あるキャラを社会が受け入れる寛容さがある感じがするのに対して、おそ松さんは明らかにニートを笑いものにする排他的要素が作品として見えます。
    おそ松くんのキャラを使用していても、作品としてはまったくの別物です。

  7. 神奈川県 hk says:

    おそ松さんよく知らんけど、
    ニートひきこもりバッシング論者をキャラ化して
    おそ松さんに出させて、戦わせようwどいひー。
    「毒を以て毒を制す」
    全くクールでは無い、仁義なき戦いが今始まるっ!ファイ!
    別の意味で社会現象になるのでは?

  8. 東京都 あほくさい says:

    おそ松さんのニートを笑いものにする制作会社の姿勢には
    1986年に起きた中野富士見中学いじめ自殺事件を彷彿とさせます。
    どちらも発言力のない人間を表立って笑いものにしていじって
    精神的に追い詰める姿勢が同じです。

  9. 東京都 東上☆空木52 says:

    おそ松さんへの抗議で、http://change.org での「欅坂46(けやきざかふぉーてぃーしっくす)の歌『月曜日の朝 スカートを切られた』」への抗議を思い浮かべた。

  10. 神奈川県 名無し says:

    先週コメントを投稿しましたが私の分がハブかれてるのは何故ですか?(確か東上☆空木52さんより前の日に書いたはずです)
    コメントの主な内容は、某雑誌のサイトでおそ松さんのスタッフ達の対談記事を見つけたのでリンク付きで紹介すると言ったものでした。
    ハブかれた理由は、あの記事の内容がひきスタ読者達にとってショッキングなものだったからですか?

    【編集部より】
     御質問をいただいたコメントについては、御投稿が確認できませんでした。
     恐れ入りますが、再度御投稿ください。

  11. 東京都 あほくさい says:

    おそ松さんスタッフがそこまでひどい内容の事を言っているのですか?
    是非とも内容掲載をしてもらいたいです。

  12. 神奈川県 名無し says:

    私が紹介したかった記事は日刊SPA!の記事です。

    『おそ松さん』クリエイターが語る大ブレイクの真相「“全員ニート、全員童貞で大人になっている”と聞いて勝算が見えた」
    http://nikkan-spa.jp/1082964

    内容はキャラクターデザイン担当と脚本担当の対談です。

    ※監督の発言で頭の血管がブチ切れないようにご注意ください。

  13. 神奈川県 神奈川生まれの神奈川嫌い says:

    私がしたコメントにいくつか反応があったため、再度コメントしたいと思います。
    まず、私が指している『監督と脚本担当の男が対談している雑誌』とは、名無しさんが紹介してくださった日刊SPA!ではありませんでした。
    本屋で立ち読みした物なので失念しましたが、こんなメジャーな雑誌ではなくアングラ系だったと記憶しています。
    言葉遣いもこんな生易しいものではなく、差別用語がふんだんに使われていて、ここに書いても確実に修正されるような内容でしたね。

    それから、こちらの運営元に言いたいのですが、私の投稿を修正したのはなぜでしょうか?
    例えば、名無しさんの投稿には「どうてい」(どうせ修正されるので平仮名にしました)とありますが、私の投稿にも同じ言葉が用いられています。なのに、私のものだけ削除されている。
    他にも、「排泄物」を表す言葉も削除されていました。
    これらの部分は、おそ松アニメのスタッフ連中が無業者(ニート)の人たちをどう捉えているか、何呼ばわりしているか、大事なものではないでしょうか。
    そちらの馬鹿げた判断で修正されてしまい、私が訴えたかったことが骨抜きにされた気分です。

    (一部修正)

  14. 東京都 あほくさい says:

    名無しさん、情報ありがとうございます。
    発言はひどいものでしたが、予測できた発言ばかりなので血管がブチきれる事はありませんでした(笑い)。
    しかし、おそ松さんスタッフはニートとレッテル張りした人間が単なる働く気のない人間ではないとわかっているのに、レッテル張りばかりやって憤りを感じます。

  15. 東京都 東上☆空木52 says:

     6人全部 NEET よりも、一人だけ働いてて、あとの 5 人がたかる、の方が、NEET に困る一般人も表現できて、面白かったのでは ? 宇宙兄弟じゃなくて、NEET 兄弟でも描くか(^;)。

  16. 無業者ちゃん漫遊記 says:

    このアニメ観たこと無いけど家事は誰がやってんだろ?6人で分担してやっているなら6人とも専業主ふってことだよね(笑)

  17. 神奈川県 疲れる says:

    おそ松さんは嫌いになってもおそ松くんを嫌いにならないで
    というのはもう無理なんでしょうな。

  18. 東京都 あほくさい says:

    赤塚不二夫という人は、弱いものを守りいじめ差別をしないという
    信念がある人です。

    おそ松さんの弱者を笑いものにするというスタンスとは遠く離れています。

  19. 神奈川県 神奈川生まれの神奈川嫌い says:

    幸いと言うべきか、一大ブームとなった前シリーズと比べて今期は大した話題にはなっていないようですね。
    前シリーズが放送していた頃は有名人も自身のブログやSNS等でこぞってこの汚物アニメを取り上げていて、『面白い!』『最高!』などとはしゃいでいたのを覚えています。
    例を挙げると、名前に数字が入る巨大アイドルグループのメンバーや元メンバー、90年代にミリオンセラーを連発した北海道出身のバンド、スタイル抜群の美人モデル、セレブタレントのK姉妹などがいました。
    とりわけ女性人気は今も健在で、女性ファンたちは『六つ子のダメっぷりがカワイイ』などと言っているようですが、じゃあ自分の兄弟や彼氏がアニメで描かれているような“ダメ人間のニート”だったら、果たして同じことが言えるでしょうかね?
    そんなに愛おしく思えるのなら、是非とも現実世界でニートを「飼育」して面倒を見てあげてと言いたいです。

  20. 無業者ちゃん漫遊記 says:

    私は個人的には「可愛い」と言われる描き方をされていたのなら差別とは感じないなあ…まあ観てませんし、具体的にどのように描かれていたのかはわかりませんが…街でおそ松さんグッズを付けた人を見かけると嬉しくなります。「可愛い」と感じた人は「どのような事情があれ無業者からは人権を取り上げて体罰の名の下に虐待して殺したり自殺に追い込んでしまえ!」というおぞましいヘイト思想からは遠ざかっていくと思いますし。

  21. 神奈川県 れもん says:

    2期は随分苦戦してるみたいですね。
    腐ウケで大きな話題となり人気になったものの、
    結局は熱しやすく冷めやすい一時的な現象になるんでしょうかね。

    一昨年あたりからツイッターで話題になっていた
    「ポプテピピック」が今年はアニメ化されたので、
    ブラックユーモア系はそちらに話題持っていかれていますね。

    (関連記事)
    https://goo.gl/ghEFnA

  22. 神奈川県 神奈川生まれの神奈川嫌い says:

    無業者ちゃん漫遊記さん

    『まあ観てませんし、具体的にどのように描かれていたのかはわかりませんが』

    見ていない作品を肯定するのは話になりませんね。他者の発言に反論する人間の姿勢としては不誠実だと思いますが。

    『私は個人的には「可愛い」と言われる描き方をされていたのなら差別とは感じない』

    12番さんが紹介して下さっている記事をご覧になったでしょうか?
    先に私が述べた通り、このアニメのスタッフらは会議で『大人になった六つ子の設定はどうするか?』と話し合った際、『全員どうていのニートという設定で行こう』とか『中身は現実によくいそうなクズ』などと話しているではありませんか。
    作り手が「ニート」をこの様に捉えているのですよ。

    このアニメの六つ子たちは
    ・親の心配をよそに、定職に就かずパチンコ等のギャンブルで浪費する享楽的な生活を送っている
    ・二十歳を過ぎても夜中に一人でトイレに行けないほどのヘタレ
    ・仕事探しを始めるも履歴書の書き方が分からないほどの世間知らず
    ・・それでいて就職に失敗すると自殺も仄めかすなど打たれ弱い
    ・恋人もおらず風俗に行く金もないので「一人で気持ちよくなる行為」をするも、その様子を他の兄弟に目撃されていたことにすら気付かないマヌケ
    ・六つ子の一人がバイトを始めたので他の兄弟たちは寂しくなり、元の「ニート」生活に引き戻そうとそのバイト先に押しかけて嫌がらせをする
    ・・そして暴れまくった挙句、しまいにはその場で「大きい方」をしてしまう
    として描かれています。
    おまけに作品のキャッチコピーは『成長しても、やっぱりバカ』。
    これだけの要素が盛り込まれているのに、なぜ「差別的ではない」と言えるのですか?

    『街でおそ松さんグッズを付けた人を見かけると嬉しくなります』


    私はスーパーのお菓子売り場で「おそ松さんグッズを付けた」女子小学生が、『ニートなんて人間のクズだよね。氏ねばいいのにね(笑)』と言っていたのを見かけたことがありますが…

    『「どのような事情があれ無業者からは人権を取り上げて体罰の名の下に虐待して殺したり自殺に追い込んでしまえ!」というおぞましいヘイト思想からは遠ざかっていくと思いますし』
    確かにそうですね。我が国ではひきこもり者・無業者(ニート)の支援施設に火薬を積んだトラックが突っ込んだり、無業者が「信仰」を理由に襲撃を受けるといったヘイトクライムは起きていません。今のところはね。
    しかし内容がヘイト(憎悪)目的ではないからといって、傷つく人がいないとでもお考えなのでしょうか。
    いじめを見て下さい。あれはヘイトというよりもその人の外見や喋り方などの特徴、勉強ができない・運動音痴といった人より“劣っている”とされる要素などを「笑う」ところから始まっていることが多いですよね?
    人を死に追いやるのにヘイトは必要ありません。あなたは「他人を笑う」ことの恐ろしさを分かっていない。

    私は現在、無業生活から何とか脱していますが、身も心もボロボロだったあの頃にこのアニメを目にしていたら確実に首くくってますね。
    これからもこの「人権侵害アニメ」を非難し続ける所存ですし、それを肯定する人間のことも容赦なく非難いたしますので悪しからず。

  23. 無業者ちゃん漫遊記 says:

    神奈川生まれの神奈川嫌いさんこんにちは。私の投稿で不快な気持ちにさせてしまったようでごめんなさい。その小学生は最低な○○ですが(その場にいたら差別発言と指摘して謝罪させます(怒))おそ松さんグッズを付けている人というのは基本的にはニートなどと呼ばれる人々にたいして『この世から排除したいという強い気持ち』を持ってはいないと思うのですが‥う〜ん、だってクズだの憎いだの死ねばいいのにだの思っている存在『ヘイトの対象』を身につけますかね?例のインタビュー記事はガラケーだからか接続できないので読めませんが今度アニメの制作会社に電話してニートなどと呼ばれる人々についてどういう意識で制作したのか、そこに差別感情はあったのか聞くつもりです。ところでヘイトクライムなら『自称支援者』達がおこしてますよ。死人もでてます。

  24. 東京都 あほくさい says:

    神奈川生まれの神奈川嫌いさんのおっしゃている事に同意です。
    あと、こんなひどい差別主義アニメゆるせないし、今すぐ規制するべきです。
    フジログとかニートという差別を前面に打ち出した漫画・アニメ・ドラマ全部を規制するべきです。

  25. 東京都 あほくさい says:

    あと若者の自殺率の高さはおそ松さんが関係していると思います。
    自分が仕事とかで追い詰められていない時はこういったアニメがストレス解消になるでしょうが、追い詰められるところまでいくと逃げ場(精神的・肉体的)がなくなって(ニートのようなくずにはなりたくないという気持ちから)自殺してしまうと思います。

  26. 神奈川県 神奈川生まれの神奈川嫌い says:

    無業者ちゃん漫遊記さん

    おそ松さんグッズを付けている人というのは基本的にはニートなどと呼ばれる人々にたいして『この世から排除したいという強い気持ち』を持ってはいないと思うのですが‥う〜ん、だってクズだの憎いだの死ねばいいのにだの思っている存在『ヘイトの対象』を身につけますかね?

    あなたという人間は『自分の投稿で不快な気持ちにさせてしまった』と謝罪(?)しておきながら、一方で私の体験談にケチを付けるのですか?
    まるで私が作り話をしているとでも言いたげですね!
    あなたが『街でおそ松さんグッズを付けた人を見かけると嬉しくなります』なんてふざけたコメントするから、私の体験談を取り上げたまでですよ。
    それを疑ってケチを付けるとは、何たる態度か?

    それから何度も言うようだけど、アニメ見ていないんでしょ?
    なのに、どうしてあのキャラクターを「かわいい」って言えるの?
    どういう内容かも知らないのに『ヘイト思想からは遠ざかっていくと思います』って、見ていないあなたにどう判断できるのか?

    ところでヘイトクライムなら『自称支援者』達がおこしてますよ。死人もでてます。

    一体何の話ですか?
    私は国内の「自称支援者」らによる暴力的指導の話なんてしていませんよ。
    そちらが「ヘイト思想」云々の話題を持ち出したから、私は海外で起きているヘイトクライムを例示して、『日本では「ニート」を標的にしたこの手の事件は今のところ起きてませんよね?』と言ったに過ぎません。
    こんなこと、いちいち説明しなきゃいけませんか?

    あなたは読解力が無いし、こちらの話を曲解して受け取って、人の話を素直に聞く姿勢も見られない。
    ろくに知らない物を徹頭徹尾肯定するという話し相手をなめた態度まで取って、更には『自分の投稿で不快な気持ちにさせてしまった』と謝罪(?)しておきながら私の体験談を疑ったりと、再度人を不快にさせるようなコメントをぶつけてくる。

    こちらにコメントするのは自由ですが、私にはもう二度と絡まないで下さい。

  27. 神奈川県 神奈川生まれの神奈川嫌い says:

    あほくさいさん

    こんなひどい差別主義アニメゆるせないし、今すぐ規制するべきです。

    全くもってその通りです。差別意識や偏見に基づいて作られたこの手のアニメに対し、本来であれば左派・リベラル系と呼ばれる(あるいは自任している)メディアが批判を加えたり警鐘を鳴らすべきなのですが、その左派・リベラル系までもがスルーしたり称賛を送っている有様です。
    「リテラ」という左派系サイトがあるのですが、ここは差別的な作品やそういうコメントをする著名人に片っ端から言いがかりを付け、時に顰蹙を買っている有名なサイトです。
    例えば、女性セレブタレントのKが生活困窮者を軽視する発言をした時や、大物芸人のMが「ネットカフェ難民」をおちょくった時などには厳しく非難したのに、おそ松に関しては批判の対象にすらしていません。
    それどころか「大ブレークアニメ」として好意的に取り上げたり、監督のFという男を評価する記事を書いたこともありました。
    思想の左右を問わず、社会的弱者を揶揄するような表現には厳しい姿勢を取る欧米のメディアとは雲泥の差ですね。

    「フジログ」というアニメの事はありませんでした。アニメには疎いもので。
    公式サイトやウィキペディアなどで内容を確認しただけですが、どうやらおそ松に負けず劣らずの人権侵害アニメのようですね。
    見たくはありませんが、そのうち何らかの形で確認してみるつもりです。
    私は実写のドラマ・映画などで「ニート」をおちょくるシーンをよく見かけるのですが(それだけ多いということです)、今まで見た(見てしまった)中で最も許せないのが「幼獣マメシバ」というドラマです。
    高齢の両親が、引きこもり生活を送る中年ニートの「芝二郎」を自立を促すために“失踪計画”を企てるというストーリーで、ある回で中年ニート・二郎の「いじめ」のトラウマをコケにするようなシーンがありました。

    その内容は、“父の死(実は生きており、偽装)と母の失踪によって進退窮まった二郎は、自分の生活だけで手一杯なのに、母親が置いていった柴犬の子供を仕方なく飼うことになり、ある日犬を連れて散歩に出かけるのですが、そこで「秀吉」という、中学時代に次郎が不登校・引きこもりへと陥るきっかけを作った不良とバッタリ遭遇してしまう。
    こいつは大人になってもガラが悪く中年ホストのような風体をしていて、何故か羽振りも良い。
    秀吉は次郎にしつこく絡み出し、同類のヤンキー妻の前で『こいつ俺が昔いじめてたやつでよぉ、中学ん時に突然学校来なくなったんだぜ!』などと散々罵倒して意気揚々と帰っていく”というものでした。
    私はこのドラマを見て、演じていた俳優らに殺意を抱いたほどです。
    北乃きいの熱演が評判だった「ライフ」など、いじめのシーンを残酷なまでにリアルに描いた作品はありますが、この作品のように、いじめがきっかけで引きこもりなどの深刻な状況に陥った人間をあそこまでおちょくった代物は他に無いでしょう。
    また、次郎を演じた俳優Sの誇張した役作りにも腹が立ちました。

    余談ですが、その後主演俳優のSは売れっ子となり、コマーシャル等でも多く見かけるようになりました。
    最近はツイッターの「Love&Peace」的なつぶやきが受けているそうで、先日も息子との『目の色も髪の色も肌の色も違う人達が世界にはいるんだから、差別はよくない』みたいなやり取りをツイートして称賛を浴びていました。
    フィクションとはいえ、いじめで受けた傷を抱える人をあそこまでコケにした人間の言っていることです。信用に値しませんね。

  28. 東京都 あほくさい says:

    神奈川生まれの神奈川嫌いさん、こんにちは。
    私もマメシバは許せません。早く規制して存在がこの世からなくなってほしい作品のひとつです。
    特にいじめのシーンなんか人権侵害ですよ。いじめ自殺で亡くなった家族の方が見たらどう思うでしょうか?
    いじめは被害者に問題があって、加害者が言っているマメシバは本当に許せません。

  29. 東京都 あほくさい says:

    あと、マメシバもフジログというアニメも神奈川・千葉・埼玉テレビが共同で製作しているみたいです。
    内容は見るに値しないものですが。

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ