投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。
親のコト

話し合いスキルのない親

初投稿です。勇気を出して何度か親に、して欲しい事、して欲しくない事(こっちのほうが多い)を言いましたが、最後はいつも「じゃあ出ていけ」と「もう、こっちが出ていくしかない」になりました。土台からひっくり返されるだけでした。頑張って私が一緒に食事をしようとしても、母親は食べならがテレビ・スマホ・広告読みで、私のほうが頑張って話しかけるほうになります。なぜかと聞くと「食事の時しかスマホとかはできない」からだそうです。何度言っても食事中に同じことをし、何度も「じゃあ出ていけ」になりました。父に言っても変わらないし、もう疲れました。

栃木県 ポルガラ(投稿日:2018年1月8日)

11

7つのコメントがあります。

  1. 神奈川県 あき says:

    親の立場です。
    2、30年前と世の中や教育方針が劇的に変わり親もとまどっています。
    昔は、親が厳しくしつけるのが親の役目みたいな感じでした。今は子供をほめようです。親は自分も親からほめられていないのでほめかたもよくわかりません。昔は、親から注意されたら子供がが改めるのが当たり前でした。注意されたら、それは自分のためにしてくれたことだと思いなさいと。
    昔は、近所づきあいがあったので、周りにほめる大人がいたからそれで、良かったそうです。
    そして、今はプライベート重視の洋式の家が増えたので、ハグとかして愛情表現をしないと愛情が伝わらないと聞きました。日本人は昔、ふすまだったので、家族の気配を感じていたけど、今は、孤独になってしまっているそうです。
    ひきこもりになっている人は、自己肯定感がないから「必要な存在だ」と伝えるように言われました。友人に子供に対して○○は、おかあさんの宝だと言っていた人がいたり、中学生でも膝に乗せてハグするといっていた人がいたのですが、自分はちょっと気持ち悪いくらいに思っていたのですが、そうした方がよかったのでしょう、、、。
    昔は他の子より出来た部分をほめられたので、何をほめたらいいのか?と思いました。
    カウンセラーの方は、例えば、廊下を走った子は注意される。走らなかった子をほめるなんて昔はしないけど、ちゃんとルールを守っているねって今はほめるのだそうです。
    私たちは7叱られて、3褒められるくらいでしたけど、今は叱られると立ち直れないくらい落ち込んでしまうので、8ほめて2注意するくらいでないとうまくいかないそうです。
    これらは、カウンセリングや講演会に行ってわかったことで、聞くまでは思いもよらないものでした。
    私は身体が弱かったので自分のことだけでいっぱいいっぱいで、子供の話をちゃんと聞くとか余裕がなかったように思います。
    反省もしているし、かわいそうなことをしてしまったとも思います。
    「出て行け」といったこともありました。(子供は親のいうことをきくのが当たり前と思っていたので、気にいらないなら、自分で働いてアパートでも借りて、好きに生きればいいじゃないかという気持ちだったからです。)
    親というか昔の人は、大人になったら働いて結婚して子供を育てるのが当たり前という共通認識のようなものがあったので、そうしない人の心を理解するのが難しい状態です。
    そして、スマホ、パソコンが人間関係を希薄にしたと思います。
    子供が小さいときは、もちろん一緒にご飯を食べていたのですが、高校くらいから食事ができたと呼んでも、今、通信中だからなどと言って来なくなりました。こうして、家族だんらんがなくなり、ばらばらに食べるようになり、家族の会話もなくなりました。
    発達障害とか精神疾患とかいろいろあるみたいですが、そういうことにも気が付けなかったと思います。
    いろんな前提があることを受け入れ、今後どう生きるか考えていかなくてはならいです。

  2. 神奈川県 れもん says:

    1へのコメント

    2、30年前と世の中や教育方針が劇的に 変わり親もとまどっています。

    どのように劇的に変化したんですか?
    そして、その戸惑いは
    とくに関心がなく気づかなかったのか、
    関心はあったものの認識の甘さがあったのかも知りたいところですね。

    日本人は昔、ふすまだったので、家族の気配を感じていたけど、
    今は、孤独になってしまっているそうです。

    仮に今、
    ふすまにしたところで、状況は変わりません。
    『モノ』のせいにしても解決にはなりません。

    おかあさんの宝だと言っていた人がいたり~
    ~自分はちょっと気持ち悪いくらいに思っていたのですが、
    そうした方がよかったのでしょう

    よかったら、『愛着障害』について
    調べてみるのもいいかもしれません。

    「出て行け」といったこともありました。

    これは、『精神的虐待』です。
    二度と言わないでくださいね。

    親というか昔の人は、大人になったら
    働いて結婚して子供を育てるのが当たり前という
    共通認識のようなものがあった

    その様な『当たり前』は、
    今ではすっかり『当たり前』ではなくなりました。
    簡単に年代で区切って説明できるものでもないですが、
    だいたい50代(バブル世代)より上の世代はそういう認識なのでは?

    そして、スマホ、パソコンが人間関係を希薄にしたと思います。

    結局、またこれが言いたかっただけなんでしょうかね。
    スマートホンやパソコンなど『モノ』のせいにしたところで、
    問題解決にはなりませんよ。
    使う側のモノとの付き合い方の問題はあるものの、
    安心のできない不安要素のある家族だったら、
    ネットで居場所を探そうとするでしょうね。
    あなたの場合は、
    結局はモノの問題より、人間関係の問題です。
    いつまでもそこから目を逸らさないほうがいいのでは?

  3. 神奈川県 下だけ見て歩きたい says:

    ポルガラさん、うちも似たようなもの。
    特に親父なんて、自分が子育ての一端を担ってた自覚すらない、完全に母親に丸投げした、自分関係ないって顔する。さんざん、過去に人に口出ししておいてね。都合悪くなるといつもそうだ。
    母親は、話をただ黙って我慢して聞く事しかできないという。
    過去に聞いてほしい時、聞いてくれなかったか、めんどくさそうにしてたのにね。
    過去は変えられないから、今からどうするかだよ。前を見て。って、職歴何年空いてるよ。どうにもできないわ。
    どうこうなるとき、必要な物を支援してくれなかった、ただ我慢するしか、やりすごすことしかできなかったことのつけが回ってんだよ。
    どちらに言っても、やりすごされる。

  4. 東京都 マキ says:

    引きこもりを兄弟に持つ会社員(40代)です。このサイトは若い方が中心なので見るだけだったのですが、引きこもり長丁場の家族はこういう風に考えるというサンプルとして書き込みします。

    >ポルガラさん

    ポルガラさんはまだ家族に何かを伝えようと頑張ってくれていて、うらやましいです。がんばって意見したのに、スルーされるのってつらいですよね。仕事場ならともかく家族にそれをされたら、真っ暗な気持ちになって当然だと思います。

    ただ、ポルガラさんのお母さんも受け止める余裕がないのではないかと思います。私の親は自分のせいでと思って兄弟が引きこもりになったと思い、しょっちゅう自分を責めています。そういう親を見るのも子供として本当につらいです。
    ポルガラさんのお母さんは、正面から受け止めたら親としての自分が全否定されるという風に薄々感じているのではないでしょうか。
    ポルガラさんは自分の気持ちに向き合いある程度整理できたけれども、お母さんはまだその時期ではないという状態です。 準備ができていないお母さんが壊れる可能性を考えると、時間をかけて話した方がいいと思います。

    また、ポルガラさんの気持ちはポルガラさん本人にしかわからないので、今回話した事は無駄にならないと思います。
    私の兄弟は引きこもりに関することを考える自体が、メンタルを不安定にさせるようで、なにも言ってくれません。兄弟仲はいいですし、話もよくするのですが、そこだけがもやのようなまま20年近くたっています。そういうのも、自分は何の役にもたっていないようで無力感にさいなまれます。

    >あきさん
    親御さんであるあきさんのお気持ちもよく分かります。

    まず、自分を責めないで下さい。
    お子さんは甘えの一環として親御さんを責めますが、「受け止める」ということが大事なのであってそれ以上はいったん時間をおいてから考えればよいと思います。自分の心をちゃんとガードしてください。
    あきさんが疲れ果ててしまったら、周りの人もつらいのだと分かってください。
    また引きこもりについては親御さんの弱った心に付け込んで、お金を取ろうとする業者が多いので注意して下さい。

    以上です。

  5. 神奈川県 あき says:

    マキさんへ
    コメント、ありがとうございます。
    今は、自分を責めると言うよりは、あきらめです。
    親の気持ちはいろいろ変化します。
    今まで、普通に社会に出て、働けるようになって欲しいといろいろしてきたけど、結局本人が「このままではだめだ」と思わない限り、無理なんだと思いました。
    親が閉じ込めているわけでなく、本人の意志で外にでないのですから、、、。
    無理に病院へ連れて行くことも出来ないし、、、、。
    ただ、時間がたつだけです。2年は一歩も外にでていません。
    親が死んだあと、どうするんだと
    あせったときもありました。
    家事もしないし、ただ、パソコンだけで一日を過ごしています。
    ドライブに行かないかと誘ってみても無視されるだけ、、、。
    けれど、前にNPOの方に頼んで訪問サービスをしてもらっていたときは、一緒に出掛けたりしてたのです。
    ただ、お金はかかるので「バイトぐらいできないのか」と言ってしまいました。
    保健所の人に頼めば、無料で訪問はしてくれるそうですが本人の意思をきいて欲しいと言われ、「嫌だ」と言われました。
    公共の無料で訪問してくれるところは、本人の来て欲しいという意思がないと来てくれないみたいです。
    親が誘っても、絶対、出かけないし、このままずっと、一日中パソコンだけの生活で外の人との接点を持たずに会話もなく、廃人同様で生きるのがいいか、お金を払ってもNPOの方と出かけたりするのがいいか迷いどころです。

  6. 東京都 通りすがり says:

    端から見たら、一日中パソコンだけの生活だからそれが根本的に悪いって思われがちだけど、引きこもり期間が兎に角長いと、いきなり外の接点を持とうと思っても時間が掛かる。
    ドライブなんて親からぶっちゃけた話絶対されるだろうから行くわけがない。
    後、バイトしろって言ってもそもそも職務経歴書真っ白だから、面接で絶対そこつっこまれる。そのフォローが出来ないなら言わない方が良いと思う。
    当事者じゃないとここん所良く勘違いされるけど、ネット内の交流の方が正直楽なんだよ。仲間が居るし、本音を言っても賛同してくれる人が多い。
    いっそ、ニコ動のメンヘラ放送やニート放送を一度見てみたらどうですかね。
    そりゃNPOやら何やらで外に出て初対面の人との交流はした方が良いだろうけど、そういうのはいきなり無理矢理連れ出す物ではない。
    相当疲れるし、相当気を遣うからね。
    何よりどんな人が居るのかも解らないし、興味ない事語られてもしらけるだけ。
    本人が来るんじゃなかったってなったら何の意味もない。

    引きこもり当事者の親ってやっぱり、当事者の考えてる事わからないんだなぁとここ見て本当思った。
    てか、れもんさんの意見全然聞いてないんですね。あきさんって。

  7. 無業者ちゃん漫遊記 says:

    外出できるようになったとたんバイトしろ圧力かけられるんじゃねぇ…(^_^;)

    ただ「やりたくない!」と感じるのではなく、ある程度の面白み楽しさを感じる内容で、肉体・精神的に無理することなく、見合った報酬がもらえる。バイトであってもこのような仕事にありつくのは容易ではないと思いますけど。

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ