投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。
社会のコト

家庭(血縁)にしかよるべのない社会の欠陥

なんか同じ様なこと考えてる人、チラホラいるみたいだから自分も。
家庭以外に最低限の”生”が保証される共同体があればいいのにと思う。最低限でいいから生活もできて精神的に落ち着ける場所。
人間、ある程度、足場が安定してくれば何かしら働いたり、社会の役に立とうと思うものだ。
正直、今のままでは最低限の生の維持がヤバイと感じる(特に精神的に)。親はいい暮らしを提供しているつもりなのだろうか。
社会全体が近しい血縁者で構成された小さい独裁国家が群雄割拠・乱立して互いに小さなことで張り合っているようなもので、”お家(いえ)”意識はあっても、広く社会全体を考えている人間なんてまずいないだろうし(政治家も)、血縁関係はなかば呪縛化してるし、家族間の犯罪だって相当多いらしいし(一番だっけ?)、犯罪以外のもめごとも(相続とか)すごいんでしょ?
それなのにその”血”以外に信じられるものがないんだろうな。少しでいいから風通し良くならないものかと思う。もちろん、家庭や学校もあくまで共同体の一つとして認めるけど、何かが足りないような気もする。
ユートピアを夢想してるようでイタイと感じてくれてもかまわないけど、とりあえず今自分が言えるのは、もし何かでうまくいってヒキを脱出できたとしても、いまさら「やっぱ家族が一番だべさ~」とかいって”元のさや”などに収まったりできないということだ。
親(親族)の墓守?なにそれ。

山梨県 んん(投稿日:2018年5月28日)

5

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ