投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。
社会のコト

フジテレビはいつまでニート差別を続けるの

今月の上旬(9月7日)、池上彰スペシャル 池上彰×子供×ニュース 痛快ギモンに大人も納得SPが放送されました。 同番組内にあった質問「なぜ大人になったら働かなきゃいけないの?」のところで小学5年生の少年が※「ニートが、ニートでも生きていけるのになぜ働かなくちゃいけないのかなーって思いました」と無業者について発言したときに笑いが起こるシーンがありました。 無業者をニートと一方的に罵り大勢の出演者が笑っているシーンを差し込んで、ニートはあざけっててもいいんだという風に扇動していく・・・いわゆる印象操作です。 放送終了後、ネットでは視聴者達の感想の大半はニートに対する批判や中傷、説教で占められてました。

2004年に厚生労働省とか小杉礼子や玄田有史らの御用学者が若年無業者をニートなどとレッテル貼りして世に発表して以来、多くのテレビ局がニート差別に満ちた偏向放送を何年もしました。 ですがね、2018年現在になってもテレビ局の中でニート差別を演出した番組を定期的に放送し続けてるのはフジテレビだけですよ。他のテレビ局からはもうほとんどニートの言葉は出てきません。 (ただしアニメに関しては別です。) フジテレビはいつまでニート差別という馬鹿げた制作方針を持ち続けるのでしょうか?

※発言は聞いたまま書き写しました。

神奈川県 匿名希望(投稿日:2018年9月19日)

6

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント