投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
社会のコト

言葉こそ、コミュニケーションの第一歩です

連投すみません。
すごい反対票の数に驚いていますw

納得されなかった方のために、もう少しこの問題についてお話します。

人間は、心の中に『こっからは入ってこないでください』という領域をもっています。この境界線は、状況や相手によって非常にフレキシブルに変化します。

ひきの方の多くは、常に、自問自答しています。自分と向き合い、闘っていて、ある意味とても純粋な心の持ち主だといえます。

しかし、そうであるが故に、自己と他者の境界線が曖昧になっていることが多い。そうすると、いきなり他人に対してグッと踏み込んだ発言をしてしまったりする。…こともある。

人は、こういうのをとても嫌います。

まあ、私の前回の投稿は少しそういう攻撃的なところがあったかもしれません…

ですから仕事の場では、無用なトラブルを避けるため、やりとりの際にいつも『お疲れ様です』とか『…様はいらっしゃいますでしょうか?』『お世話になっております』みたいな、定型文を駆使します。これは毎回毎回繰り返します。

なぜか?それは、お互いの仕事上のテリトリーを守るためなのです。

それを広げようというときには、食事に誘ったりするんです。つまり、順序というものがあります。

字数制限で上手く説明できません。
しかし、感情的な表現というのは、無意識レベルで相手に警戒心を抱かせる可能性が高いということは事実なのです。

家族とか、そういう場合はまた別でしょう。
しかし、仕事上での付き合いや、友人関係、色々なバリエーションに応じて、やり方を変える必要があります。

大幅オーバーしてしまいました。テキトーに編集お願いいたしますw字数少なすぎますw

ちなみに、書評についてですが、私は賛成します。とりあえず投稿欄を設けてみて、様子を見てはいかがでしょうか。私も本との出会いがあったからこそ…という部分があります。

東京都 おいどん

8

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ