投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
自立のコト

独立準備宿舎ってどうか

切り口にしたいのは、ひきこもりの状態で「現状維持化すること」と、「親元地元から離れられない」ことです。それで、この二つのポイントに対抗できる手として、宿舎制度を提案したいです。

なぜかというと、環境を変えれば、それなりに変われる可能性があるから。日本列島で考えても沖縄から北海道まで、風景も気候も空気感も文化も産業も人も変わってくるし、とにかく地元で、こり固まった状態を大きく動かすには、そういう方法も、手ではないかと思っています。

具体的には、公務員宿舎を作れるんだから、仮設でも賃貸でも独立準備宿舎のような「施設」「制度」を作ることだって可能だと思っています。それで、ひきこもりの状態になっている人、就職活動の場所を変えたい人や、新天地でリスタートしたい人に、一定期間貸すんです。料金はここでは触れません。

なぜ、住居支援にこだわるのかというと、失業状態の場合、保証人立てられない場合は、入居審査をほとんど受け付けてもらえないからです。これではひきこもりの状態から自活したいと思っても、意欲持っても、身動きできないという空回り状態です。これでは、もったいなすぎるんです。

もちろん、さまざまな状態の場合があるので、この策に乗っかれない、乗っかりたくない場合は、他のものを活用すればいいし、とにかく活用できるオプションが多くあれば、何か引っかかって、動き出せるような気がするんです。

和歌山県 とらちゃん

17

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ