投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
自立のコト

引きこもりをやめた時

僕は、すごく消極的な人間です。

引きだったころ、仕事をしないといけない、とは思っていても、恐怖心があり、どうしても動けませんでした。

何故、そう思ってしまうのか?原因を突き止めて、解決しなければ、と思い、自分の駄目なところを考えました。バイトでの失敗が後を引いているのか、クラスメイトにカラオケに誘われて、2度と誘われなかったこととか(これ、地味に傷つきますw)、親との関係のこととか、自分は世間知らずだからとか…まあ、いくらでも思いつきますが…しかし、いくら考えても、それで解決の糸口が見つかったことはなかったです。

結局、僕の場合は、貯金が無くなったことが背中を押す形になりました。一人暮らしをしてたのですが、このままでは家賃が払えない…というところまできてしまった。その前に所有していた本をありったけ売ってお金をつくったりもしてましたので、大事な本を捨ててでも、惨めにも現状維持にすがりつこうとしたのですね。でも、本なんて二束三文にしかなりませんし、すぐになくなってしまって…

本を売ったあと、がらーんとした部屋を見ていて、なんかそのまま近所の派遣会社の事務所に突進してたと思います。

つまり、勇気のある一歩を踏み出したとか、努力や希望をもって何かを克服した、なんて格好いいものは何もない。

ギリギリまで現実逃避を続けて…でも、本を売って、何もない部屋をみて、10万を切った通帳を見て、僕はとにかく『ホームレスだけにはなりたくない!』と思ったんです。

一人暮らしだったから、そういう状況が「たまたま」あって、僕は行動「してしまった」んだと思います。

やはり、外からのきっかけ、というのは大きい…というか、僕の場合、それがなければ、自分の意志力だけで、あの殻を破ることは絶対に出来なかったと思うのです。

悩んでいる方は、意識的に、きっかけづくりをしたらいいかもしれませんね…

東京都 おいどん

18

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ