投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
働くコト

私の仕事体験

15~16の時に人生初にして最後のバイトをしました。
ハロワで求人を見て月15万になると書いてあり、
簡単な梱包作業との仕事内容で電話連絡、即、面接となりました。
姉の車で送ってもらった場所は違う肉屋で、
あたふたと探しまわり、なんとか目的の肉屋へ着きました。
遅刻を詫びて面接、そこで社長に時給650円とその場で決めたように言われました。私は馬鹿なので、それで15万になると思っていたのですが、
計算してみれば8時間労働で5,200円×25日で13万なんですよね。
私は自転車で通うつもりだったのですが、
Nさんという方が通勤ルートに私の実家が近いという理由で
同乗させてもらうことに社長とNさんに勝手に決められてしまいました。
面接からして早くも突っ伏した状態です。
仕事内容も散々でした。
簡単な梱包なんて数日だけで、
あとは挽肉になる肉を水槽(ゴミ除去や血抜きのための水槽?)から出して
20kg詰める作業とダンボール箱作り、
ロッキーがパンチしてたような肉の塊をクレーンで上げ下げ、
肉の真空パック、色々やらされました。
雑用係、そんな感じです。
しかし、定位置となりつつある肉を20kg詰める作業は
自分の仕事って感じで良かったのです。
が、他の従業員も手伝うことがあり、事件が起きました。
排水口に肉を流してしまったみたいなのです。
誰がミスをしたかは分かりませんが、怒られたのは私だけ。
肉詰め作業の場所は電話の近くで出るのは私、これが物凄く苦痛でした。
何故なら取引先からの注文が簡略に伝えられるためサッパリ分からないし、
声を張り上げて皆に伝えるのが恥ずかしかった、よく間違えてましたし。
そんなこんなでなんとか必死で頑張って従業員の名前も覚えて、
でも一人だけあだ名で呼ばれている方がいて名前が分からず、
その方をなんて呼べばいいか、あだ名で呼んでいいのか、
呼んだ時の反応が怖くて堪らなかった。
最終的にあだ名で呼びましたけど、小声でね。
半年が過ぎた頃、外人さんが二人入りました。
私の定位置である肉詰めを担当することになり、私は仕事がなくなり、
ただ立っているだけの状態が続きました。
最後は70過ぎのお爺さんがのんびりとやっている
骨(豚ガラ?)の箱詰めの手伝いをさせられ、もう限界でした。
消えてしまいたかった。
居場所なんて何処にもなかったです。
窓際族の方の苦しみを痛いほど感じました。
ノイローゼとなり、どんどん仕事に行けなくなってバイト生活は終わりました。

茨城県 次郎

13

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ