投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
親のコト

かまわれ過ぎの問題点

・自分の時間を奪われる。子どもにとっては発達の機会を。
・三つ子の魂百までならば、普通の基準がずれる。その人にとってはちやほやされて、手取り足取り面倒を見てもらうのが当たり前。もちろん感謝などしない。
・無視されるのが悲しい。反面、自分では無視するのが当たり前。いちいち相手にする余裕がなかった。相手は好きでかまっているので、いい加減な態度をとっても問題なかった。
・愛を過剰に与えられると、愛の反対、無関心になる。「別に…」が口ぐせ。
・相手が黙っているだけで、この人怒っているんじゃないかと思えてしまう。それは日常的に恐ろしいことなんだ。
 かまわれ過ぎには多くの問題がある。それに加えて、悪い問題はあとから出てくる。かまわれている本人にとって、かまわれている最中は、何の問題もない。かまっている人は味方だから、自分がどうふるまっても、まずいことにはならない。問題は親切な人がかまってくれなくなった時だ。親や親戚や近所の人がいつも変わらず親切な人であったとしても、その人たちの目の届かない所もある。親切な人たちの中で作られた習慣は、親切でない人たちの中では、どういう結果をまねくのか。
 悪くない人の悪くない行動が悪い結果をもたらす。しかも、悪い結果はあとから出てくる。公害訴訟を見れば分かるように、あからさまな犯罪であっても、時間がたってから訴えるのは難しい。

神奈川県 七転び

7

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ