投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
親のコト

「私は悪くない!」

うちの親も言いますね。
「私だて苦労した/頑張った!」
「じゃあ、どうすれば良かったっていうの!?」
「大体、これくらいどこでもやってる!」
「お前が弱いだけだろう?」

言いたい事はわかります。子育てって大変でしょうから。まして、経済や社会のアップダウンが酷かった時期でしょうし、余計に。
それを今言われたって今更どうしようもないですし、半生が黒歴史になってしまいかねませんから。正直もう子育てから開放されたい!とも思うんでしょう。

実際は掛け違えたボタンなのかもしれない。でも、親だって人間だけど、子供だって人間。しかも、親より未熟な事が多いんですよ。虐待なのかボタンの掛け違いなのか、うまくわからない。
苦しかった、辛かったと吐露した時に逆ギレの如く上記の言葉を吐かれるのは”トドメ”になるかもしれません。

子供は、別に親を責めたり責任とらせたかったりしているわけではないと思うんです。
というかそれ、何の意味もないし。
人間ですしひきこもっていては視野も狭くならざるを得ませんから、責めるようになってしまう事も多いだけ。
望むのは現状に対する原因を知る事と、対策ですよ。
そして現状に絶望を覚えた時に吐露できる場所や人があれば、再び歩き出せるのかもしれません。

そんなの気休めにすぎない?いいんですよ、気休めで。身体は休めても気を休める事はできてないんですから

神奈川県 まるー

18

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ