投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。
働くコト

ひきこもりがハロワに求めること

ひきこもりがハローワークに求めることは、人格の肯定だ。

ひきこもりは部屋の外へ出ようとせず、うまく人と付き合えない。だから就労支援では、畑仕事や接客業を通して、最低限の社会適応力を身に付けさせようとする。しかし、ひきこもりが外に出て体を動かし、人とコミュニケーションをとることをしたいと思うだろうか。

ひきこもりが得意なことは、人と関わるものではなく、たとえば膨大な書類のチェックであったり、長時間のパソコンの打ち込みであったり、仕事を与えられて一人でもこなすことができるものだと思う。分かってもらえないだろうが、ひきこもるのにも相当な精神力を必要とする。だからひきこもりは、仕事を与えられたら、一人でもそれをやり続ける力を持っていると私は思う。

重要なのは、ひきこもりの人が何をしたいかだ。ひきこもり=何もできない人に見られがちだが、彼だって特技くらいあるし、それを生かした仕事に就きたいと思うだろう。けれども、相談員に「ひきこもりのくせに何を言っているんだ」という顔をされたことは少なくない。ひきこもりの人は、同じようにそうして人格を否定され続けてきた人たちなのだ。それをまたハローワークないし就労支援センターでされて、絶望して帰ってくるのは終わりにして欲しい。

宮城県 トリコロ

26

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント
県・団体からのお知らせ