投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。

本当に時間がない。

神奈川県取り敢えず、各区役所や公共機関にアルバイトでもひきこもり支援担当専門の精神保健福祉士をおくことが第一。 NPOなんてそこに来た人にしか対応出来ないのだから、役所がまず動く。アルバイトの精神保健福祉士なんて非常勤より安く雇え(続きを読む) ...

もっと読む

まさにさんへ

「精神保健福祉士等ある程度の専門家を増やしてほしい。」は、共感します。ですが「非常勤やアルバイトなら幾らでも雇えると思えるのだが。」は簡単ではありません。以前訪問サービスに問い合わせたところ、月に4回で10万円と言われたところがあ(続きを読む) ...

もっと読む

そば屋でのバイト

私は、そば屋でバイトしていたのですが、 仕事が厳しく、いつも、店長のストレス発散の道具にされていましたが我慢して1年間、働き続け、ある日、職場にいるだけで、頭痛になってしまい、やめることに決めましたが、病院には行きませんでした。 (続きを読む) ...

もっと読む

「外の世界に出たい。」は出る時期が来た。

10年引きこもっていた方で、働き出した例を2つ知っています。一人の方は、大学受験失敗から引きこもって、若者サポートステーションに通って、面接の受け答えなど習ってバイトに応募して製造業に採用された人。もう一人は、精神科に通い精神障碍(続きを読む) ...

もっと読む

求職者の方、企業の方、公的機関の方へ

 私はアルバイトですが、求人活動にかかわる機会があったので、わかったこと、思ったことを書きます。  まず第一に、自分とは逆の立場の人のことについても情報収集すること。ハローワークやジョブカフェ、民間の職業紹介サイト等、ネットで自由(続きを読む) ...

もっと読む

準備に時間がかかるとは思いますが。例えば

現実問題として、パートで支援者を採用するのにも色々な話し合いをして決まるものだと思います。 ただ遅くとも来年の4月の年度初め位までにはひきこもり専門の支援者を10人とかそういう単位で置いてほしいと思います。 時給制のパートなら非常(続きを読む) ...

もっと読む

ひきこもり支援コーディネーター

うちの息子はひきこもりで合宿型施設に2年くらいいれたけど、帰ればひきこもり。また、サポーターさんに2年くらい来てもらっているけど、やっぱりひきこもり。サポーターさんに来てもらったのは、友達もいないし話相手もいるだろうと思って。最初(続きを読む) ...

もっと読む

私の仕事体験

15~16の時に人生初にして最後のバイトをしました。 ハロワで求人を見て月15万になると書いてあり、 簡単な梱包作業との仕事内容で電話連絡、即、面接となりました。 姉の車で送ってもらった場所は違う肉屋で、 あたふたと探しまわり、な(続きを読む) ...

もっと読む

若者就職支援センターの事。登録派遣の事

若者就職支援センターが横浜と小田原にあるみたい。相談に行ってみるのもいいかも。 私は派遣会社に登録している。メールで仕事情報が送られてくるし、ネットでその会社に来てる仕事を検索して申し込むこともできる。きっかけは、パートを探してさ(続きを読む) ...

もっと読む

ひきの再発

いざひきこもりから脱出したとしても社会には席が無い訳で結局ひきに戻っちゃうって事は無いのでしょうか? 脱出してからの席を用意する必要があると思うのですが社会はする気が全く無い様で・・・ そしてこれはひきこもり以外にも無職やフリータ(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ新しい記事へ »