投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。

結局無理だった

30代前半です。 殆ど働いたことが無い引きこもりだったんだけど奇跡的に就職が決まりました。 しかし持病の精神疾患を抱えての肉体労働はきつく辞めました。 それまで働いていないことに罪悪感を持ったり将来が不安でたまらなかったけど今回の(続きを読む) ...

もっと読む

自分が情けないです

初めまして私は20歳男で週3~5日、一日4時間のアルバイトをしているフリーターです。 高校卒業後看護の学校に入学したのですが授業や実習についていけずそのことで自分を責め鬱になり退学してしまいました 退学後は半年ほど家にひきこもりま(続きを読む) ...

もっと読む

ネットのコメントをみると…

ニートや引きこもりに対する書き込みなどを見るととても辛くて涙がでます。 私は対人恐怖症(もしかすると視線恐怖症)で人がいる場所では悪口を言われるのではないか、自分の事を見ているのではないかと意識とは別に勝手に気になってしまいます。(続きを読む) ...

もっと読む

長い引きこもり生活から抜け出したい

私は小さな時から人付き合いが上手くできず、勉強もついていけず、小学生の頃からいじめを受け、中1の終わりから不登校になり、当然高校も出れていないです。 15の時に北海道に越してきて、それからも引きこもり生活をしていました。 その後家(続きを読む) ...

もっと読む

【講演会】『よかれ』という親ごころ-泉谷閑示先生に訊いてみた。

2016年7月3日(日)、神奈川県立青少年センター青少年サポートプラザにて、精神科医/作曲家の泉谷閑示先生による講演会「『よかれ』という親ごころ~ひきこもりから親子関係を考える~」(主催:ヒッキーネット 共催:神奈川県立青少年セン(続きを読む) ...

もっと読む

当事者が望む本当の支援

ひきこもりや就労、精神障害等の支援において、一番見落とされているものは、当事者の声である。これらの支援は、未だに提供するものという認識が支援者にあり、当事者のニーズに合致しないまま、当事者が悩み続けながら支援を受ける場合がある。 (続きを読む) ...

もっと読む

悪いときのこころの持ち方

誰でもいいときと悪いときがある。悪いときは、こころがすねたり、他人を憎んだり、他人のせいにしたり、ネガテェブな考えが浮かびやすいと思う。けれど、そんな考えを持っていると増々、運気が下がり、余計辛くなるなると思う。暗い人になってしま(続きを読む) ...

もっと読む

精神の病気になった方にお聞きしたいことが

自分はぐれているというか自分の将来の為の職業について真剣に考えようとした瞬間いきなり思考がいきなりストップして高校の時の先生から受けた暴行に恐怖が溢れだしてしまい思考が止まってしまってなにも意味のないことにすぐに恨みをぶつけるヤン(続きを読む) ...

もっと読む

「ひきこもりの人に読んでほしい本」の人

それってアドラーの目的論でしょ。 アドラーは詳しくないからわかんないけど、自己責任論のバリエーションでしょ。 自己責任論って、過去に適用されたら「今の状況はお前が原因だ」だし、未来に適用したら「今の状況はお前の力で変えていける」っ(続きを読む) ...

もっと読む

アルコール中毒になってしまいました…

もうずっと趣味がゲームと酒位しか無くて、毎日チャンポンでそこそこの量を飲んでいたんですが、最近は酒が切れたり酒を買うお金が無くなると親を暴行したり、奇声を発してしまうようになったんですが、どうしたらいいでしょうかね? 大阪府 覇天(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ