投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。

引きこもりから支援を受けて働き出したが

4年前引きこもり状態から抜け出すため県の引きこもり相談へ通い始めてそこから仕事を紹介してもらいました。 紹介してもらった職場で働かさせていただき3年半ほど経ちました。 仕事の時間も徐々にふやして貰って今は週6日働いています。 こん(続きを読む) ...

もっと読む

ひきこもりは人権侵害されるほどの罪なのか

社会にはいろいろな職業があります。 米農家のように、人が生きるのに不可欠な職業もあれば、不必要な羽毛布団や投資用マンションを売り つけ、人に迷惑をかけながら利益を上げるような職業もあります。 タバコ会社の研究者のように、高度な知性(続きを読む) ...

もっと読む

経験から 思う 生きること

僕の知り合いの 親戚の方が、動けなくて、経済的にも 相談できなくて 亡くなった。こんな 話は、山ほど あるけど、知り合いが、「 若くてこれから楽しいことあるだろうに。なんにもしなくて。。」と言ったの聞いて、「楽しいことしたいが、僕(続きを読む) ...

もっと読む

ピヨピヨ

自分も考えてました。自分は漫画や絵を描く仕事をしたいと思って、そういう動きをしてきたんですけど。 ひきこもりの媒体に興味はあります。表現の出発点はいろんなところにあってもいい。 ただ、自分の場合、まず、まともに本番が書ける環境もな(続きを読む) ...

もっと読む

【講座】平成29年度 仕事のまなび場 若年無業者対象就職応援プログラム

イベント概要 自分に合う仕事がわからない・・・。 仕事のイメージが思い浮かばない・・・。 自分の可能性を見つけたい・・・。 このような思いを抱いている皆さん、気軽に仕事体験をしてみませんか。 一般社団法人神奈川県専修学校各種学校協(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】泉谷閑示「仕事なんか生きがいにするな」を読んでみた。

仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 泉谷閑示 2017年 幻冬舎新書 188ページ 「働くこと」「遊ぶこと」の本来の意味を考える 本書のメインテーマは「生きること」。誰もが一度は考えたことがある「生きる意味」を、お(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】泉谷閑示「仕事なんか生きがいにするな」を読んでみた。

仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 泉谷閑示 2017年 幻冬舎新書 188ページ 「働くこと」「遊ぶこと」の本来の意味を考える 本書のメインテーマは「生きること」。誰もが一度は考えたことがある「生きる意味」を、お(続きを読む) ...

もっと読む

社会との接点をどうするか

このまま、自分が少しでもバイトとか始めれば「ひきこもり」ではなくなるんだと思う。 プー太郎(死語)とかニート(今では多少、収入があってもニート名乗る人いるし)とかフリーターとかになるんだろうな。 でもそれができん。 働く以前に”生(続きを読む) ...

もっと読む

ひきこもりは社会的に殺されてる

田舎に住んでる男です。 以前は、会社へ勤めていたこともありましたが、自分の思うようにいかないとごねる上司のせいでやめました。 そのあと、田舎は苦しい。悪い噂を立てられて、おかしな有名人にされました。バイ トや社会復帰ができません。(続きを読む) ...

もっと読む

こんな人達こんな社会と巧くやれる訳がない

月収13万、ネットカフェに寝泊りする日雇い労働者・30歳「こんな生活続けたくない…」 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-01373978-sspa-soci またまた(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ