投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。

ひきこもりは正常

不登校、ひきこもりの皆様、どうぞ堂々とひきこもってください。 貴方方は辛いかもしれませんが正常なのです。 ちゃんと勉強しろ!働け!働かざるもの食うべからず。ダメ人間になるぞ!こんな訳の分からない価値観を押し付けられた結果、今の世の(続きを読む) ...

もっと読む

孤独の豊かさをもっと開拓したい。

ひきこもりになってから生きていくためのお金のことや人間関係について考えることが多くなった。とりわけ自分の孤独について考えることが増えた。僕もお金のことや病気のことなど、解決すべき問題を抱えてるが、とりあえずは孤独である事それ自体で(続きを読む) ...

もっと読む

「方丈記」を読んでみた。

すらすら読める方丈記 (講談社文庫) 鴨長明 (現代語訳・解説)中野孝次 2012年 講談社文庫 219ページ 方丈記ってどんなことが書いてあるの? 皆さんこんにちは!こゆるぎです。ひさ~しぶりに書評を書いてみたよ。今回選んだのは(続きを読む) ...

もっと読む

【読んでみた】ライ麦畑でつかまえて

作者サリンジャーが、これを書いた後、ひきこもった。もう死んでしまっていて、結果論だけど、辞世の句にも思える。とりたてて、ストーリーはなくて、高校生のホールデン・コールフィールドが、高校退学が決まって、寮から家に帰る数日間を描いた作(続きを読む) ...

もっと読む

「ひきこもりベスト3」をまとめてみた。【後編】

さて、今回は「ひきこもりが選ぶベスト3」後編です。 前編の記事はコチラ(前編記事のリンク)になりますので、まだの方はこちらから読んでね。 後編に登場するのは、神奈川県横浜市の自助グループ・step世話人の近藤健さんと、ひきこもり名(続きを読む) ...

もっと読む

「ひきこもりベスト3」をまとめてみた。【前編】

今回の「まとめてみた。」は、いつもとは違った趣向でまとめてみました! なにっ!ブランコ選手の代わりに、新しいホームランバッターが加入するのか。これで2015年のベイスターズは安泰だな(^O^) それは「趣向」じゃなくて「主砲」なの(続きを読む) ...

もっと読む

【特別インタビュー!】オレグコーチが語る「コミュニケーション」と「日本社会」

2014年10月に掲載した「読んでみた。」「『奇跡』は準備されている」は、ひきこもりとは直接関係のないスポーツの本でした。しかし、そこで紹介されているのは選手一人ひとりの性質にマッチさせた緻密な「コミュニケーション」、そしてウクラ(続きを読む) ...

もっと読む

「非社交的社交性」を読んでみた。

非社交的社交性 大人になるということ (講談社現代新書) 中島義道 2013年 講談社現代新書 224ページ 「やがて死ぬこの自分が生きる問題」 著者の中島義道さんは1946年生まれの哲学者。大学教授を退職した後「哲学塾 カント」(続きを読む) ...

もっと読む

本音を教えてください

ひきこもりから脱出して働きたいですか? それとも今の生活を続けたいですか? 私は働きたくないです。 理由は私はニンゲンが嫌いですしニンゲンも私を嫌っているからです。 ひきこもりは雇ってもらえないとか生活のために働かなければならない(続きを読む) ...

もっと読む

神奈川のAさんへ

ひきこもりに対して、人それぞれでいいんですよ。ある引きこもりの人にはこの人がいいけど、違う人は合わないとか、十人十色ですから。反論があってもそれはそれで。ひきこもりに関して問題提起する事が大事だと思います。 何も情報を発信しない人(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ