投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね!
すずのTwitterだよ。

古い情報に惑わされないで

数年前まではニュースなどで、日本の自殺者は3万人を超えていると言われ続けていました。 私自身も「やっぱり現代は生き辛い時代なんだ」と、悲観的に考えていたのを覚えています。 今でも自殺の話題になると、”3万人”(続きを読む) ...

もっと読む

ひきこもり、ニートは差別されて当然なのか

初めて当サイトに書き込ませて頂きます。 私も現在1年7ヶ月ひきニート状態ですが、毎日ネットを見ていると、必ずニートを激 しく侮蔑・差別する発言を見かけます。最新で見たものですと、ニート税を導入すべ きだの、生きている価値がないゴミ(続きを読む) ...

もっと読む

『ニートの歩き方』pha

ひきこもりとニートはどこで線引きするのか? ニート・ひきこもりの定義をあらためてよく考えさせられました。 著者のphaさんは同じニートと安いシェアハウスで暮らし、少ないながらも収入があり自立しています。かなりたくましくて生活力があ(続きを読む) ...

もっと読む

できること

自己弁護かもしれないけど、この10年を振り返ってみると、”いわれのない莫大な負債を背負わされてきたような”あるいは”勝ち目のない出来レースに無理やり参加させられて負け役を押し付けられてきた”ような、引きこもりの10年間といわず生ま(続きを読む) ...

もっと読む

ひきこもりは正常

不登校、ひきこもりの皆様、どうぞ堂々とひきこもってください。 貴方方は辛いかもしれませんが正常なのです。 ちゃんと勉強しろ!働け!働かざるもの食うべからず。ダメ人間になるぞ!こんな訳の分からない価値観を押し付けられた結果、今の世の(続きを読む) ...

もっと読む

『「ひきこもり」経験の社会学』を読んでみた。

関水徹平 2016年 左右社 371ページ 主題はひきこもり当事者が語る「経験」=「言葉」 どーもこゆるぎです!久しぶりに書評書きましたよ~(^O^) 今回紹介するのは、2016年10月に発刊された「ひきこもり」経験の社会学です!(続きを読む) ...

もっと読む

家庭訪問なら民生委員

調べてみたら、民生委員、老人福祉だけでなく、ひきこもりも取り扱ってた。 民生委員制度自体は、民生委員自身、無給だが交通費、通信費は出る、という設立当初ならともかく、今となっては、少々つらい制度だが、今ある仕組みを使わない手はないだ(続きを読む) ...

もっと読む

嘘ついたり いじめがある地域だから出た

元住んでた、市は、今も、自殺やいじめや 不祥事があり 自分だってもしかしたら 自殺したと思う市だった。学校で、自殺しても 説明しないし。私は、耐えられない。嘘つく学校や 職員、地域、一生、こんなとこ住んでて 差別されるのかな 自殺(続きを読む) ...

もっと読む

引きこもりだからこそネットやめようの奨め

自分が今将来のためにやれることをやっているなら自立できるまで気持ちは堂々と引きこもってたほうがましです 悪いことをしていないのですから自信と勇気を持ってください 一方的なイメージばかり押し付けてバカにする人の話なんて聞かなくていい(続きを読む) ...

もっと読む

社会というのは大きな教室

最近学校内でのイジメに関する話題で、加害者になった少年などに対してのバッシングなどをよく目にしますが、私はそれを見て「やっぱり人間社会でイジメはなくならないのか…」と悲しくなります。 この人達は私が思うに一見正義を振り(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ