概要

ひきこもるとはどういうこと?
あなたはどんな思いでいるの?家族ができることは何?
人はいつも、よりよく生きようとして頑張っています・・・
答えを求めるのではなく、この機会に考えてみませんか。

今回は、元不登校・ひきこもり当事者で、現在、不登校・ひきこもり状態の本人と家族への相談に応じている丸山康彦氏をお招きして、理解と対応のあり方等について伺います。


日時

2018(平成30)年11月17日(土) 14:00~16:30


講師

丸山 康彦氏(「ヒューマン・スタジオ」代表 兼 相談員)


会場

川崎市男女共同参画センター(すくらむ21) 2階 第1・2研修室

〒213-0001
川崎市高津区溝口2丁目20番1号
※JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口より徒歩10分
東急田園都市線・大井町線「溝の口駅」東口より徒歩10分


対象

不登校、ひきこもりに関心のある方、または当事者の方


参加費

無料


定員

40 名(先着順)


持ち物

筆記用具


保育

あり (11/14(水)までに要予約)

・先着10名(1歳~就学前まで)
・保育料:350 円/1人
・保育持物:飲み物、おむつ、おやつ、ハンドタオル、ビニール袋、着替え(持ち物にはお子様のお名前をご記入ください)
・当日は、講座開始前に1階受付にて保育のお手続きをお済ませください。(保育室利用連絡カードにご記入いただきます。)
・連絡カードには体温記入欄がございますので、可能な限り、ご家庭での検温をお願いいたします。
・連絡カードはHPよりダウンロードできます。事前にご記入の上お持ちいただくことも可能です。
・保育室利用連絡カードのダウンロードは「一時保育について」ページから。
一時保育について

当センターの保育サポーターは、看護師など専門の資格は有しておりませんので、医療・看護など専門的な対応が必要なお子さんはお預かりできません。また、当日熱や法定伝染病、感染疾患(水疱瘡、おたふく風邪、はしか、とびひ等他の子どもに感染するおそれのある病気)にかかっているお子さんもお預かりできません。予めご了承ください。


お申し込み・お問い合わせ

電話(044-813-0808)、FAX(044-813-0864 受付9:00~21:30)
または、下記の申込フォームから。
https://www.scrum21.or.jp/form_seminar/

なお、FAX・申し込みフォームでお申込みの場合、すくらむからの確認のご連絡が取れ次第受付完了となります。 お申込みをされてから3日以上、すくらむからの連絡がない場合、お手数ですが、再度ご連絡ください。


主催

川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)


企画団体

自助グループ「Tea Time」


情報源

川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)サイト
https://www.scrum21.or.jp/seminar/sc26928.html

https://hkst.gr.jp/wp-manage/wp-content/uploads/2018/11/af47f152c3e8c5453c6c4963725ba05a.pdf

PDFが表示されない場合はお手数ですがこちらからダウンロードください
20181117ひきこもるということチラシ


「県・団体によるイベント」の最新記事