概要

「つな・かん」は、地域で新しいつながりの場を、どう生み出しどう継続していくかを考える場です。
偏見や排除のない多様な生き方、これからの社会のあり方を語り合える場です。
立場を超えた対等な関係で、参加者同士が知り合い、考えや思いを分かち合える場です。
「つな・かん」は、対話を通して、新しいアイデアに共鳴した人同士がつながりを育み、アクションを模索していきます。
人と人とがつながりやすい社会のあり方に関心がある方、何か始めたいと思っている方、是非、ご参加をお待ちしています。

プログラムなどの詳細は、下記チラシのPDFをご覧ください。


日時

2019年2月11日(月・祝)13:30~16:30


会場

戸塚区役所3階 多目的ホール(中)


対象

ひきこもりのこと、多様な生き方に関心がある方。つながりを作る環境作りを継続していきたい方。
ひきこもる本人、経験者、家族、支援者、関心のある一般の方などお立場は問いません。


定員

40名(先着順) 入退場自由・当日参加歓迎


参加費

500円(ひきこもり当事者・経験者は無料)


主催

NPO法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会 横浜支部 横浜ばらの会


共催

つな・かん神奈川ネットワーク


お申し込み

事前にお申し込み頂ける方は、下記項目をご記入のうえ、メールかFAXでお申し込み下さい。
1.氏名・ふりがな
2.住所
3.連絡の取れる電話番号
4.メールアドレス
5.お立場(当事者・経験者は無料)
6.話したいテーマ


お問い合わせ

NPO法人 KHJ全国ひきこもり家族会連合会 横浜支部 横浜ばらの会
電話090 5764 3366(鈴木)、090 5530 3587(石黒)
FAX 045-253-3107
メール taiwa_kanagawa@freeml.com


情報源

https://hkst.gr.jp/wp-manage/wp-content/uploads/2019/02/c6622f8b76a0666ac915ebc1921c6690.pdf

PDFが表示されない場合はお手数ですがこちらからダウンロードください
ひきこもり つながる・かんがえる対話交流会in神奈川チラシ20190211


「県・団体によるイベント」の最新記事