概要

延期としておりました「ひきこもりUX DAY CAMP in 東京」の再日程が決定いたしました。
前回お申込みいただいた方も、お手数ですがあらためてお申込みをお願いいたします。

ひきこもり当事者や経験者には──いや、ほとんど誰にとっても──、安心して自分らしくいられる「居場所」が必要です。
それは生きづらさを抱えた人たちがこころを休め、あらたな一歩を踏み出すための「生存戦略のベースキャンプ」といえるのです。 新しいことを始めるのって、もちろん不安もあると思います。

「開催費用どうしよう…」→UX会議が、いくらか「出資」しちゃいます。
「告知って、どうすればいいか…」→ノウハウをお伝えし「拡散」をお手伝いします。
「一緒にできる仲間がほしいな…」→ここへ来れば、出会いが待ってる(かも)。

多彩な場づくりを手がけコンテンツを発信してきた、UX会議メンバーがノウハウをシェアして、新たな居場所を増やしたい。
2019年2月に開催し好評を得た「ひきこもりUX CAMP」のエッセンスを凝縮した「ひきこもりUX DAY CAMP」開催します!!

◎このような方におすすめです

公的機関・民間団体の支援者、行政担当者、地域活動・福祉・教育関係者、ひきこもり当事者・経験者

●居場所をつくりたいが、何から始めればよいのかわからない
●当事者会を運営しているが、利用者の満足度を高めたい
●ひきこもり支援のあり方を問い直したい
●当事者のニーズをすくい上げるためのヒントがほしい
●生きづらさを乗り切るための方策を模索したい
●場づくりをする際に、どのような視点が必要か知りたい……etc.


日時

2020年10月27日(火)
9:40 開場/10:00 開始/16:15 終了


会場

東京ウィメンズプラザ 1階/視聴覚室ABC
アクセスはこちら
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx


定員

40名


タイムテーブル

09:40~10:00 開場
10:00~12:00  【オープニング】アイスブレイク/チェックイン
        【キーノートセッション】「安心できる場づくりのキホン」
12:00~13:00  ~昼食休憩~
13:00~16:15  【ワークショップ①】「あなたの内なる「動機」を深堀する」
        【ワークショップ②】「当事者主体の居場所をデザインする」
        【クロージング】全体共有/チェックアウト


スタッフの紹介

石崎森人(当事者発信メディア「ひきポス」編集長)
恩田夏絵(ピースボートグローバルスクール代表)
川初真吾(一般社団法人コヨーテ代表)
林 恭子(新ひきこもりについて考える会世話人)
室井舞花(教科書にLGBTを!ネットワーク共同代表)


参加費

一 般:5,000円*
当事者:1,000円(ひきこもりなどの当事者・経験者の方に向けた価格です)
*チケット売上の一部は、本事業から生まれる居場所の立ち上げ費用に拠出させていただきます。


主催

一般社団法人ひきこもりUX会議


お申込み、お問合せ

参加申込みはこちら(Peatix)(https://day-camp-tokyo.peatix.com/)から
コンビニ/ATMからお支払いできます。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001822955

お振込での購入をご希望の方はメール(info@uxkaigi.jp)にてご連絡ください。


その他

※先着順で、定員に達し次第受付終了となります。
※受付サイトのPeatixにて領収書の発行が可能です。
※台風などの悪天候や新型コロナウイルス感染症の状況次第では、開催中止の判断をさせていただきます。主催者が中止を判断した場合、お申込者の方には全額ご返金いたします(振込手数料主催者負担)。

※ただし、開催当日のキャンセルや申込者の自己都合によるキャンセルはご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。


<参加にあたってのお願い>
・お申込みの際にいただいた個人情報は本イベントの運営管理及び、感染発生時など会場施設との連携が必要な際に限り利用させていただきます。

・下記、「【転載】会場施設:東京ウィメンズプラザからの案内《施設の利用について》」をご確認ください。

<【転載】会場施設:東京ウィメンズプラザからの案内《施設の利用について》>
・入館時に1階エントランスで検温を行います(ホール利用者を除く。)。
・ホール利用者については、地下1階ホール受付において主催者による参加者の検温をお願いします。
・37.5°以上の発熱が認められた方、風邪のような症状がある方は、入館をご遠慮いただきます。
・マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。マスクを着用でないお客様の入館はご遠慮いただきます。
・施設内では、他のお客様との距離をできるだけ2m取るように心がけてください。
・施設内での飲食はお控えください(水筒など他の人への感染の恐れがないものを除く。)
・来館者・職員が発症した際は、必要に応じ、ホームページなどでお知らせします。念のため、来館された日時をご自身で記録しておくことをお勧めします。

※上記の内容は2020年8月4日時点のものです。
※詳細は、「東京ウィメンズプラザ:東京ウィメンズプラザの施設の利用再開について」
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/tabid/142/Default.aspx?itemid=389&dispmid=443)をご覧ください。

※東京ウィメンズプラザは「東京都版新型コロナ見守りサービス」(https://www.senryaku.metro.tokyo.lg.jp/ict/mimamori.html)対象施設です。


情報源

ひきこもりUX会議 ブログ
http://blog.livedoor.jp/uxkaigi/archives/1077719609.html


「県・団体によるイベント」の最新記事