概要

「不登校・ひきこもり対応って待つだけが正解なのか」

「どのように待つことが大切なのか」

「仕事をすることは無理でも、せめて家で心地よいコミュニケーションをしたい」

そんな方に向けたオンライン講座です!

・不登校・ひきこもり状態でコミュニケーションに困っている家族対応の講座になります

・ひきこもり経験者だからこそ発信できる貴重な講座です。

・不登校・ひきこもりを経験者から家族対応を学びたい方にピッタリの講座です。

今回は、不登校・ひきこもり経験者による、周囲による良い対応、そうでない対応についてお話致します。

講演の後、意見交換が60分程度あります。参加者同士の対話で他の方の意見も伺えます。

もちろん聞くだけの参加も大歓迎ですので、ぜひご参加下さい。

登壇者

新舛(しんます)秀浩(ひでひろ)

ひきこもり発信プロジェクト代表者

不登校・ひきこもり経験を経て、支援団体『こども若者応援団』で講演や執筆を経験し、

2018年3月任意団体『ひきこもり発信プロジェクト』を立ち上げ独立

『NPO法人リロード』『KHJ横浜・バラの会』『ゆずり葉の会』『ワラタネット交流会』『たんば生きづらさネット』でのゲスト講師を経験

神奈川新聞、週刊女性、NHKハートネットTV、オーストラリア放送協会など、様々なメディアに出演

現在も生きづらさを抱えながら精力的に活動を展開中

ヤフーニュース記事

https://news.yahoo.co.jp/byline/masakiikegami/20201226-00214545

『ひきこもり発信プロジェクト』の活動

毎月講演オンライン講演会開催

過去の大規模講演会ゲストスピーカー

『ひきこもりUX会議』代表理事・林恭子氏 

『ヒューマンスタジオ』代表・丸山康彦氏 

『笑いのタネプロジェクト』代表・後藤誠子氏

『もう不登校で悩まない!おはなしワクチン』著者 蓑田(みのだ)雅之氏

当日の予定・タイムスケジュール(目安ですので変更あります)

13時15分 ZOOM入出可能

13時30分 冒頭のご案内

13時35分 ひきこもり発信プロジェクト代表・新舛(しんます)さんによる講演会

14時05分 質疑応答

14時10分 意見交換

14時55分 告知など

15時00分 終了

こんな方に向いてます

・不登校・ひきこもり経験者のお話を聞いてみたい方

・不登校・ひきこもり経験者による、よりよい家族対応を学びたい方

・不登校・ひきこもり状態について基本的な事から学んでみたい方

・お子さんとの関係性をより良くしたい方

こんなことが得られます

・不登校・ひきこもり状態の方と、どのように接すればいいのかわかる。

・不登校・ひきこもり経験者視点の考え方が理解できる。

・不登校・ひきこもりの本質的な考え方を身につけることができる。

日時

2022年6月25日(土)13:30~15:00

会場

オンライン ZOOM

当日6月25日11時までにZOOMのURLをお送り致します。直前のご参加も大歓迎です。

対象

不登校・ひきこもり状態でコミュニケーションに困ってる家族

参加費

通常チケット(チャット参加) 800円

通常チケット(音声で参加) 800円

寄付参加チケット(どのような参加方法も可能です) 2,000円

講演部分のみアーカイブ動画チケット(後日動画をお送り致します) 450円

主催

不登校・ひきこもり経験者による発信団体『ひきこもり発信プロジェクト』

お申込み、お問合せ

下記のPeatixのサイトよりお支払いのうえお申込み、お問合せいただけます。

https://hikikomorihasisinnpurozyekuto.peatix.com/

「県・団体によるイベント」の最新記事