投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。
悩んでるコト

出たいが、怖いのジレンマ

大学卒業後、そのままこもり出して5年目になります。

原因はいじめではなく、対人関係…なのでしょうか。
中学生の時、いわゆるいい子ちゃんで過ごしてきたのですが、とある出来事で先生に「聞いてくれず、教室から出てけ」と言われ、周りや自分の言うことも聞いてもらえず、教室から追い出されたことがありました。   それ以降は、誰も信用できなくなり、人と話す時も仮面をつけたような、普通の人のフリを続け、気がつけば大学生。
心機一転をはかり、友達を作ろうと話しかけるもできず、人と話さないまま4年が過ぎ
気づいたら卒業論文で教授とまともに会話ができない、就活の面接で体が震えて止まらなくなる。なんて状態になっていました。

現在、私は家で主に料理と洗濯の家事を、母の代わりにこなしています。両親からはやればできるんだから、と言われます。
それは自分が良く分かっています。ですが怖いのです。
働くことは責任が伴います。失敗したらたぶん動けなくなります。そしたら周りにさらに迷惑がかかるんじゃないかと…。

自分がこんな状態だと分かってくれる場所ならきっと働けると思います。ですがそんな甘えが世の中通じないことは分かっています。
普通の人と同じように、普通に生きたいです。

愛知県 灰色ネズミ侍(投稿日:2018年9月6日)

21

3つのコメントがあります。

  1. 神奈川県 磯子に住む者 says:

    私自身は上下関係のある人間関係の構築に気分が悪くなるほど恐怖を抱いています。
    投稿者さんもそんな感じ?と勝手ながら解釈させて頂きますね。

    「やれば出来る」はご両親が投稿者さんに抱く妄想です。
    親も人間です。「自分の育てた子供が社会に入ることができない」ということを認めたくないのだと思います。
    ですが投稿者さんも人間です。ご両親の妄想に取り憑かれてはいけません。
    「ご両親から心の距離を取る」ことや、カウンセリングなど、「投稿者さんの心を守る方法」をお探しすることをおすすめします。

    そして、ご両親に「やってもできない」ことを少しでも打ち明けましょう。完璧に理解してもらう必要はありません。
    理解できないから妄想するのですから。
    その妄想が、ご両親だけのものだという線引きをお持ちになった方が、よいのでは?と個人的に思いました

  2. 神奈川県 もふもふスキー says:

    すごく同感!むしろ同じように考えているので、自分も仕事できません探せません。
    ミスにミスを重ねる自分しか想像できなくて、上下関係のある人間関係は構築できません。

    甘えてないですよ。
    ただ、身体障害者の方と、心障害の方では、いささか働き方を健常者の方と同じものを要求されることが多いのが現状。
    役所も職場斡旋は、外部サイトに飛ばすだけなので信じられないかとしれませんが、心障害者の方用に就労支援してくれる場所があります。

    就労移行支援事業所ルーツ「roots」
    就職・転職支援サービス COMPASS

    絶対検索してみて!なんて言いませんし思いませんが。
    気が向いたら、くらいでいいので覚えておいて損はないですよ♪

  3. 神奈川県 yoshi says:

    灰色ネズミ侍さん、はじめまして。
    中学生の時の体験はとてもショックだったでしょうね…。
    先生だけでなく友達も話を聞いてくれない状況だと、人を信じられなくなって当然だと思います。
    それまで真面目にキチンとしてこられただけに、地面が壊れていくような絶望感を経験されたのではないかと思います。

    私も昔は人と話すことができず、声すらなかなか出せない状態でした。
    完璧な自分を見せようとして余計に緊張し、ぎこちない挙動がさらに焦りを生むという悪循環でした。
    今思えば、その時の私は「0か10」しかなかったのだと思います。
    1や5などの不完全な自分を認めたくなかったのだと思います。
    最悪な自分を認めればそれ以上は絶対に落ちないので、あとは一つずつ積み上げていけばいいのではないかと気がついた時、ふと気持ちが楽になりました。

    その時から自分をアップデートすることに楽しみを感じるようになりました。
    小さなチャレンジをしたり、新しい世界を知ったりして少しずつ自分の世界を広げていきました。
    一つずつ積み上げていくと次第に10を超えた世界が見えてきて、今までいかに小さな世界に囚われていたのかと思うようになりました。

    仕事の不安はよくわかります。
    ただ、いきなり新人に対して会社に迷惑がかかるような仕事を割り振ることはないと思うので、失敗を気にする必要はないと思います。
    むしろ失敗が許される間にどんどん失敗をして、早く仕事を覚えた方が得策だと思います。

    ただどうしても仕事が不安であれば、ボランティアなどから始めてみるのもいいかもしれません。
    人から感謝されると、人を通じて自分を肯定することができるので自信にもつながると思います。

    今までいろいろご苦労されたと思いますが、大学を卒業されたことはとても立派なことだと思います。
    頑張った自分を褒めてあげてくださいね。

    いろいろと書き連ねましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント