投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。
悩んでるコト

本当に支援や支援者を信用出来ますか?

海外では「人が一度権力を持てば必ず腐敗してそれらを悪用するものである」と言う考えが常識となっています。つまり権力者やメディアのやること言うことは常に疑え、またそれを国民がしっかりと監視し、場合によっては立ち向かって暴政と戦うべきであると言う価値観が当たり前のこととされています。しかし、当の日本は国際社会から世界一信頼出来ないと批判の的にされている日本のマスコミの言うことを世界一信じる国民と世界中の人々から馬鹿にされ、世界一信頼に値しないと言う我が国の国家権力を世界一盲信する愚民とまで小馬鹿にされている現実があります。オレオレ詐欺のようにアホみたいな手口の詐欺が横行し、それが犯罪手口として成立しているのは世界のどこを探しても日本だけにしか見られない特殊事例となっており、よその国ではまずそんなものに引っかかる人がいないため、それらが犯罪として成立するなんてこと自体が有り得ないことなのだそうです。また日本人は世界一騙されやすい、信じやすい国民などと海外では散々な言い回しで馬鹿にされていたりもします。

過去に民主党政権時代にひきこもり支援の大半は役人の天下り先になっていて、ただの利権にしかなっておらず、支援としての機能を何も果たしていないから税金の無駄であると、一層された経緯があります。しかし自民党政権になってその8割以上のものが再び復活し、シロアリ利権の隠れ蓑などと雑誌などでも批判を受けてきた実態があったりします。にも関わらず、このような国の行う支援者やそのような支援を信じて頼るって何かちょっとおかしくないですか?また民間のNPOだかの支援団体では高額のお金をむしり取り、監禁や暴力と言う重大な人権侵害、犯罪的な行為をしていたにも関わらず、警察は無視、国もスルー。またテレビでの差別は野放しにされ、それをBPOに訴えれば却下される。こう言う現状を見て、おかしいと思う方が健全だと思うのですが、私と同じように思う方はいらっしゃらないのでしょうか?結局、何故、そのようなことが堂々とスルーされているのかと言うならば、結局、国がグルであり、また暴行、監禁を行った団体も代表が元警察OBなので、当然これらも天下りや国の利権、政策などと密接な結びつきや関係があるからなのだと思う) のですが・・と海外の人はすぐにこんな感じの連想出来ると思うのですが、ここではそう言う話題が殆ど上がらないため、以前から不思議でなりませんでした。

そのようなこともあって一度伺ってみたいと思っていたのですが、皆さんは過去にきっぱりと利権でしかないと切り捨てられたものが、ちゃっかり復活させられ、その大半が天下り先となっているこのような国の支援や支援者にどのよう印象を持っていらっしゃいますか?
よろしければ皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

神奈川県 うみ(投稿日:2018年9月16日)

4

8つのコメントがあります。

  1. 東京都 通りすがり says:

    引きこもり関係のビジネスがやたらと高額なのがもうそこからして信用出来ません。
    確かに本気で我々をどうにかしよう、良くしようと動いてくれている方は居ますが、そもそも彼等はこれまで真っ当な生き方をしてきているので、その差を目の当たりにしてショックを受けてしまうんですよね。支援スタッフが新卒の子だったら余計に。
    こんなキラキラしている人に我々はどう映っているんだろうって。
    これ経験者ならわかるんではないかと思うんですが…。

    たまーにこんなに貴方達の事を想って努力しているのに!何でそんな事言うの!みたいな人居ますが、そういう考え方の方は根本的に人を支援する仕事は合わないと思います。
    我々はそういうスタッフは白けるだけです。

  2. 神奈川県 あき says:

    支援全部が悪い訳でないと思う。
    利用者を食い物にするためにやっているという考えは、辞めて欲しい。
    支援者の給料はたいてい安い。支援者にも生活があるし養う家族がいるのだから、ボランティアというわけにはいかない。 本当に大変な仕事だ。訪問しても断られる方が多いと聞く。
    被害者意識の強い方たちを、相手にするのだから、うまくいってあたりまえ、いい成果が出ない場合、恨まれる。労力の割にあわない仕事です。
    現在多くの支援所があって、そこに通所している方たちにとっては、かけがえのない居場所になっている一方、そこへ行ってみたけど、あわなかった人にとってみれば、あんなところ無くていいということになる。
    それは、行ってみないとわからないことだ。

    (一部修正)

  3. 福井県 つーわん says:

    以前テレビで問題になりましたね。元警察OBがやっている団体での事件、あそこ未だにやっているみたいですが、
    正直な話、支援団体や支援者を信用できるのか?と言われたら、私は出来ません。
    テレビでちょくちょく出てくるそういう団体は大体が私の心の底から嫌う。ヤンキー上がりが多いからです。更生した元ヤン代表 色々ツッコミ要素満載ですよ。
    ただでさえ日本では更生自体が曖昧過ぎるのに、本当に更生してるかもわからない人たち。信用できないですね。私は

  4. 福井県 つーわん says:

    引きこもるようになった原因には虐め問題が関わってる場合が多々あります。その際、虐めて来るのは大体がヤンキータイプです。
    そんな仕打ちを受けた人を元ヤン支援業者が受け持つ。はっきりと言えば絶対に被害者の気持ちを理解できるわけがありません。

  5. 神奈川県 yoshi says:

    うみさん、はじめまして。
    日本人はどうしても語学のハンデがありますから、海外の事情に疎く、客観的に日本を把握できない人が多いのは事実だと思います。
    また日本人は同調圧力が強いので、おかしいと気が付いていてもなかなか行動を起こせない人も多いと思います。
    山本七平の「空気の研究」にも同じようなことが書かれていましたが、これは日本人全体に与えられた課題でしょうね…。

    ところでタイトルにもある「支援者を信じられるか」ですが、私は支援者を信じるかどうか以前に、選択肢がそれしかないから利用しているという事情もあるのではないかと思います。
    それゆえ支援団体の必要性を認めつつも、支援者と当事者間に認識のズレがあるためこちらの掲示板でも様々な声が上がっているのだと思います。
    せっかく支援団体というものがある以上、それを最大限に活かしながら、自分が納得できる生き方につなげていくことが大事ではないかと思います。

    こちらの掲示板でも、支援内容に当事者の実情と意見が反映されていないことが指摘されているので、まずはそこから改善していく必要があると思います。

    改善に関してですが、私は成果指標を見直すべきだと思います。
    例えばサポステなど就労支援を行っている団体は成果指標として「就職率」を取り上げていますが、「定着率」や「離職率」などの【就職後のデータ】も取上げて欲しいと思います。
    一般の人材派遣会社などが就職率を重視するのは理解できますが、ひきこもりに関しては【就職後】の方がむしろ重要ではないかと思います。

    また、サポステで紹介して欲しい仕事として、

    ・在宅ワーク
    ・伝統工芸など特殊な技術が身につき、独立できる仕事

    があればいいと思います。
    一般の求人にはないひきこもりに特化した求人があれば、サポステを利用する動機付けになるのではないかと思います。

    うみさんが仰るように本当に今の日本は厳しいですよね。
    だからこそ今すでにある社会資本をできる限り利用しながら、今の状況を少しでも好転させていくことが大事ではないかと思います。

  6. 三重県 ゆうへいおとこ says:

    富山のはぐれ雲さんは、30年間にもわたって自立支援をしています。
    年数は、信用をうみます。
    このような自立支援施設もあることを知ってほしいね。

  7. 東京都 通りすがり says:

    あきさんは取りあえずれもんさんの返信を先にするべきではないかと思うんですが…。
    ここに居る我々とは考え方が違うと言う事はずっと感じているので色々お互い思う事はあるでしょうが、我々の考えを否定だけはしないで下さいね。

  8. 神奈川県 さすけ says:

    海さん いつも 力ずよい投稿を、頼もしく思います。私は、ひきこもりもそうですが、隣の東京 多摩地区では、「孤立死が、多い」と清掃人が、ニュースで言ってました。困窮支援「ひきこもり」も地域格差、多様で、でも 期間限定です。なので、実際は、訪問だけで、終り とか 相当 手遅れで、どうやっていいかわからない。と感じます。ですから 役所のやることは、「やってます」と彼らはいうけど そういうわけです。せっかく生まれてきたのですから 生きてゆきましょう。私も 探してますが、見つかりません。どうしたらいいのか。

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント