投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。
親のコト

与えられる食事が極端に少ない

7年以上一歩も家の外に出られない、部屋からもあまり出られない23歳です
食事が二三日に一度、1日分1000kcalあれば良い方って感じの量なのですが、これは働いてないヒキニートとしては仕方がない事なのでしょうか?
親とも怖くて会えないので、部屋の前のテーブルに置いておいて貰う形です
引きこもりの原因が親にあることもあり、恨みみたいな感情もわいてきてしまいます
自分で何も出来ない所まで追い込んで人生潰したのは母親のあんたでしょ?最低限の世話はすべきなんじゃないの?とか思ってしまいます
今は調子良い時にキッチンから大量に盗んでストックした米や砂糖でカロリー摂取してある程度戻ってきましたが、少し前までBMI16.1とかまで体重落ちてました
自活能力皆無の成人済み子供に対する親の義務ってどの程度の物なのでしょうか?
私が分を弁えなさすぎなのでしょうか

神奈川県 真ん中っ子(投稿日:2019年4月13日)

【編集部注】
神奈川県が運営する次の相談機関がありますので、よろしければ相談してみてはいかがでしょうか。
〇かながわ子ども・若者総合相談センター
 電話番号:045-242-8201
開設時間:火~日曜日(年末年始除く)9:00-12:00、13:00-16:00
特徴など:ひきこもり・不登校・非行などの青少年の悩みをお受けしています。
〇こころの相談電話
電話番号:0120-821-606
開設時間:月~金曜日(祝日、年末年始除く)9:00-21:00(受付は20:45まで)
特徴など:ひきこもりを含む、こころの健康についての相談を専用電話でお受けしています。

0

意見をコメントする。


最近の『言ってみた。』
最近の『撮ってみた。』
最近の『訊いてみた。』
最近の『読んでみた。』
最近の『まとめてみた。』
県・団体によるイベント