こんにちは!

わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ

すずはりのTwitterだよ!

悩んでるコト

ひきこもったきっかけって何ですか?

僕は2~3年ほど引きこもり、今は就労移行支援に通っているのでひきこもりかと言われたら微妙なところですが、
皆さんはひきこもったきっかけは何ですか?
僕は学生時代のいじめによるトラウマで精神を患い、次第に引きこもってしまいました。仕事に就いてを繰り返し次第に心身が消耗した感じです。
もし、ひきこもり当事者の方がいましたら、年数やきっかけ等教えてください。
なかなか似たような境遇の人がいないので、どのようにして外に出れなくなったのか気になりました。。

東京都 ノア(投稿日:2020年9月7日)

11

8つのコメントがあります。

  1. 新潟県 浮き輪 says:

    私は大学在籍中に精神疾患にかかり、休学を余儀なくされました。その後も何度か休学し、卒業しましたが、就職活動をする余裕がなかったので、そのまま引きこもりになりました。
    時々外出しているので引きこもりと言えるかは断定できませんが、参考になれば幸いです。

  2. 神奈川県 セナ says:

    親にお金奪われて進学できなくなって
    ひきこもりの支援に相談したら親に感謝して生きなさいと言われて
    無理矢理、生活保護を取らされそうになったり
    障害者にされ年金の受給させられそうになったり
    「あなたの為を思って」と
    半ば強制的に就労支援を受けさせられようとしたり
    世の中と人生に絶望してひきこもったよ。
    悲しくて、言葉もない。
    2015年頃からの事。

  3. 宮城県 明菜 says:

    仕事も施設通所もしなくなってから一年ほどの引きこもりです。(とはいえ買い物などには出かけています)

    引きこもりになったきっかけは私もノアさまと大体同じ理由です。(学生時代のいじめ→就職後に心身ともに本格的に病気になる)
    いざ働こうとしてもブランクがあるだけで門前払いされたり、採用されたと思ったらブラック企業だったりで働ける場所が限られているのが現実です。
    ブラック企業で働いて心身ともに病状が悪化して、働くなんてまた夢のまた夢になってしまっています。

    頼みの綱だと思っていた障害者用就労支援も訓練という訓練がなくて、定員オーバーで座席などの設備が不足していたり、実質自習状態で放置されたり、通所者同士のトラブルが度々起きていたりで訓練の質がかなり低かったので通うのをやめました。

    引きこもり用の施設は通所者もスタッフも女性差別が多くて(女は結婚して専業主婦になればいいから気楽とか)通うのをやめました。
    かと言って女性専用施設だと、既存メンバーの仲があまりにも良すぎて新規参加者は入れない雰囲気が強かったので、気まずくて行くのをやめてしまいました。

  4. 神奈川県 ロディオン says:

    私の場合は、再就職の失敗がきっかけでひきこもり生活に入りました。(現在まで4年間)
    学生時代までは、人付き合いが苦手で学校に居場所はなかったものの
    不登校やひきこもりになることはありませんでした。

    しかし、大学を卒業後、なんとか就職したのですが、ストレスの対処が上手くいかず、早期離職となってしまい、再就職しようにも、

    ○前職での失敗が頭をよぎり、また短期離職ということになったら…と考えるとなかなか応募に積極的に動けなくなってしまった。

    ○「働かなくては」という思いはあるが、自分にあった応募先が分からない、応募にあたって、志望動機・自己PRの内容が思い浮かばない。

    などの理由から、就職活動が停滞してゆき、引きこもりに至りました。
    (また、人付き合いが苦手で、一人の時間が好きであったことも引きこもりに拍車をかけていたと思います。現在は、就労移行に通所しながら、就職活動を再開しています。)

  5. 神奈川県 風 says:

    進学校に通っていて難関大学を目指してたのですが、
    父親がその大学には悪い人間がいると思っている、というか
    恨みがあったようで、私の進学に積極的に反対されて、
    私は結局その大学を目指せず、
    そのままメンタルを病んでしまった感じです。

    私の場合、進学校の影響でその難関大学を目指すのが
    宿命だったので、
    違う大学に行くことも働くこともメンタルが噛み合わず、
    もう10年以上経つひきこもり生活も多分終わることはないと思います。

    年をとってから気分の爆発が抑えられなくなって薬をもらっています。

    ひきこもりと言っても買い物にはよく出かけます。
    仕事をしないインドア好きという感じです。

    何か参考になれば幸いです。

  6. 山形県 紅さやか says:

    義務教育期間中のいじめで鬱症状を自覚するようになりましたが、高校をなんとか卒業。大人になり働くようになってから心療内科に通院するも予後不良です。
    調子の良い時が一定期間続くので、その度にパートをしていましたが、最後の職場環境が良くなかったこともあり、ある日突然頑張れなくなりました。
    それからずっと引きこもりです。
    かつていじめの加害者だった人たちは今や引きこもりを叩く立場になっているのでしょうね、自分の犯した罪など忘れて。 無責任さが羨ましいです。

  7. 東京都 ノア says:

    皆様、ご返信ありがとうございました。

    返信内容を読ませていただいた感じ、やはり過去に何かしらのトラウマといいますか、原因があってひきこもってしまったり、あとは精神的な病でなかなか仕事に就けない人が多いように思いました。

    僕は何度かひきこもり当事者会に参加したりしてはいますが、原因の部分といいますか、もちろん生きづらさの根源って人それぞれ違いますけど、

    ひきこもりになるに至った経緯をなるべく話さないような雰囲気があるので、こういった掲示板で色んな方の経緯が聞けてとても参考になりました。

    自分だけではないといいますか、やはり引きこもりしていると孤独なので、自分の世界に閉じこもるというのか、なかなかツラさを共有できないのが辛いところですよね。。

    僕は今、就労支援には通っているものの、やはり仕事に繋がる気がしないですし、対人関係による不安、トラウマによる対人関係のストレスはどうしようもないので、辛いところです。。

    ちなみにではありますが、もしよろしければですが家族関係はいかがですか?

    当事者会に行くと親子関係が悪かったり、兄妹仲が不仲だったりで一歩も外に出れない人もいるみたいですが、、、

    僕はある程度コンビニに行ったり、散歩もできるタイプの引きこもりで自分で言うのもあれですが、軽度な方だと思っていますが、

    皆さんは家族関係はどうでしょうか?

    あともしよろしければ引きこもり年数を教えてもらえると幸いです。

  8. 神奈川県 ろ says:

    学業不振や挫折が原因という人は結構いるんですね。
    私もそれが原因です。

    人生で初めて当たった大学受験での壁と挫折から始まり、
    その後の進学先で馴染めない

    馴染めないからネットで友達を作ろうとするが、
    ネットでの人間関係の面倒なしがらみや問題

    目標を見失い、見つけようと色々なことに挑戦するも
    挑戦するたびにぶち当たる挫折の繰り返し

    気づけば大学には行かなくなり、精神疾患を患い、
    自傷や薬物依存するまで落ちぶれ、
    大学を中退し、そのまま引きこもりです。

    もう4、5年目になります。
    明日こそ明日が来ませんように

意見をコメントする。

投稿する前に

※ひき☆スタ投稿ルール※


最近の『言ってみた。』

最近の『撮ってみた。』

最近の『訊いてみた。』

最近の『読んでみた。』

最近の『まとめてみた。』

県・団体によるイベント