• 投稿はこちら
  • 投稿する前に
  • 支援情報はこちら
  • 親☆スタはこちら

こんにちは!

わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ

すずはりのTwitterだよ!

読んでみた。

【書評】「扉を開けて ひきこもり、その声が聞こえますか」を読んでみた。

本の表紙

扉を開けて ひきこもり、その声が聞こえますか共同通信ひきこもり取材班かもがわ出版2019年160ページ 共同通信が2017~18年の1年間にわたり配信した記事と、川崎・練馬事件を受けての続報を加えた内容になっている。記事はひきこも(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「発達障害のある女の子・女性の支援」を読んでみた。

発達障害のある女の子の表紙

発達障害のある女の子・女性の支援 「自分らしく生きる」ための「からだ・こころ・関係性」のサポート 編著:川上 ちひろ、木谷 秀勝 金子書房 2019年 208ページ 1.「女性」に視点を置いた発達障害の相談ケース 本書は発達障害者(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「居るのはつらいよ」を読んでみた。

居るのはつらいよの表紙

著者:東畑 開人 医学書院 2019年 368ページ 小説やエッセイのようでもありながら、論理的な解説が随所に現れる、不思議な「ガクジュツ書」。目的としているのは「ケア」と「セラピー」の実態を探ることなのだけど、それを専門的な論述(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「ウォールデン 森の生活(上)」を読んでみた。

ウォールデンの森表紙

著者:ヘンリー・D・ソロー 訳者:今泉吉晴 小学館文庫 2016年(原作は1854年出版) 448ページ 今回はアメリカの古典!ヘンリー・デイヴィッド・ソロー「ウォールデン 森の生活(上)」です。ボリュームがとても大きいため、今回(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「ルポ ひきこもり未満 レールから外れた人たち」を読んでみた。

池上正樹 集英社新書 2018年 251ページ 一括りにはできないひきこもり当事者の悩み 著者の池上正樹さんは、ダイヤモンド・オンラインで「「引きこもり」するオトナたち」と題し、ひきこもりについてさまざまな視点から取材した記事を隔(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「名前のない生きづらさ」を読んでみた。

名前のない生きづらさ 野田彩花、山下耕平 2017年 子どもの風出版会 247ページ 「名付けられること」への違和感 本書は「名前のない生きづらさ」というタイトルが付けられている。意味するところは「自分でも名付けようのない生きづら(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】泉谷閑示「仕事なんか生きがいにするな」を読んでみた。

仕事なんか生きがいにするな表紙

仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 泉谷閑示 2017年 幻冬舎新書 188ページ 「働くこと」「遊ぶこと」の本来の意味を考える 本書のメインテーマは「生きること」。誰もが一度は考えたことがある「生きる意味」を、お(続きを読む) ...

もっと読む

「「ひきこもり」経験の社会学」を読んでみた。

「ひきこもり」経験の社会学 関水徹平 2016年 左右社 371ページ 主題はひきこもり当事者が語る「経験」=「言葉」 どーもこゆるぎです!久しぶりに書評書きましたよ~(^O^) 今回紹介するのは、2016年10月に発刊された「ひ(続きを読む) ...

もっと読む

「方丈記」を読んでみた。

「すらすら読める方丈記」表紙

すらすら読める方丈記 (講談社文庫) 鴨長明 (現代語訳・解説)中野孝次 2012年 講談社文庫 219ページ 方丈記ってどんなことが書いてあるの? 皆さんこんにちは!こゆるぎです。ひさ~しぶりに書評を書いてみたよ。今回選んだのは(続きを読む) ...

もっと読む

【読んでみた】「出家的人生のすすめ」を読んでみた。

出家的人生のすすめ 佐々木閑 2015年 集英社新書 208ページ 皆さん、こんにちは。こゆるぎです。 stepの近藤さんに不登校ひきこもり情報誌「今日も私は生きてます。」を、NPO法人コス援護会の園田さんに漫画「健康で文化的な最(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ