「存在論的ひきこもり論」 を読んでみた。

「存在論的ひきこもり」論―わたしは「私」のために引きこもる 芹沢俊介 雲母書房 初版:2010年 267ページ 間違って浸透した「社会的ひきこもり」 まず本書のタイトルである「存在論的ひきこもり」という言葉を理解していくためには、 … 続きを読む 「存在論的ひきこもり論」 を読んでみた。