• 投稿はこちら
  • 投稿する前に
  • 支援情報はこちら
  • 親☆スタはこちら

こんにちは!

わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ

すずはりのTwitterだよ!

(令和2年10月18日、24日)ヒューマン・スタジオ しゃべるの会(第59回 不登校編、第60回 ひきこもり編)

概要 ◎民間非営利相談機関「ヒューマン・スタジオ」が開催している、テキストと担当者付きの家族会。 スタジオが配信しているメールマガジン『ごかいの部屋~不登校・ひきこもりから社会へ~』の新しい号をテキスト(対象号)に使用。 筆者であ(続きを読む) ...

もっと読む

(令和2年9月27日)不登校・ひきこもりセミナー2020

概要 不登校・ひきこもり専門の相談室「ヒューマン・スタジオ」が、理解を広めるために毎年開催するイベント。 元当事者の講師と対談ゲストが、本人の心理や親・相談員の対応について、当事者ならではの深い理解をお伝えします。 昨年5月の前回(続きを読む) ...

もっと読む

(令和2年7月25日)不登校・ひきこもり相談連続講座 第7回『面接相談を試してみよう』

概要 不登校・ひきこもり(おとな)のことで最初に相談するのは本人より親御さん。だから親御さんに理解と適切な対応を促すことができる相談や家族会のスキルを学ぶ場が必要です。 そこで、不登校・ひきこもりを専門とする相談機関「ヒューマン・(続きを読む) ...

もっと読む

(令和2年7月4日、11日)ヒューマン・スタジオ しゃべるの会(第57回 ひきこもり編、第58回 不登校編)

概要 バックナンバー掲載文をnoteに順次転載しているメールマガジン(メルマガ)の新しい号をテキストに使用する独自の家族会として、3か月ごとに開催している標記の会、 次回「第57回 ひきこもり編」は7月4日(土)に「逗子文化プラザ(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「扉を開けて ひきこもり、その声が聞こえますか」を読んでみた。

本の表紙

扉を開けて ひきこもり、その声が聞こえますか共同通信ひきこもり取材班かもがわ出版2019年160ページ 共同通信が2017~18年の1年間にわたり配信した記事と、川崎・練馬事件を受けての続報を加えた内容になっている。記事はひきこも(続きを読む) ...

もっと読む

(令和2年2月29日)本とメルマガの読者交流会 ヒューマンスタンド ~私・わが子・あの人の不登校・ひきこもり~(ヒューマン・スタジオ)

概要 2019年度もあとわずか。不登校・ひきこもり相談室「ヒューマン・スタジオ」にとっては、メールマガジン『ごかいの部屋~不登校・ひきこもりから社会へ~』のコラム(本文)が200本に、その一部を収録した単行本『不登校・ひきこもりが(続きを読む) ...

もっと読む

(令和元年12月21日)不登校・ひきこもり(おとな)の家族懇談会 ダベるの会

概要 不登校・ひきこもり支援機関「ヒューマン・スタジオ」が3か月に1回開催しているテキストと担当者付きの家族会「しゃべるの会」から派生した家族会。不登校の子どもとひきこもりのおとなのご家族が一堂に会するスタイルはそのままに、テキス(続きを読む) ...

もっと読む

(令和元年7月13、20日)ヒューマン・スタジオ しゃべるの会(不登校編・ひきこもり編)

概要 民間非営利相談機関「ヒューマン・スタジオ」が開催している、テキストと担当者付きの家族会。スタジオが配信しているメールマガジン「ごかいの部屋~不登校・ひきこもりから社会へ~」をテキストに使用。筆者である担当者に質問したり、テキ(続きを読む) ...

もっと読む

(令和元年5月11日)不登校・ひきこもりセミナー

概要 連続講座「ヒュースタゼミナール」2019年度キックオフイベント 不登校・ひきこもりセミナー 子どもの不登校14万人(過去最多)、40~64歳のひきこもり61万人(推計値)という数字が躍った昨年度。この大人数が示しているものの(続きを読む) ...

もっと読む

ヒューマン・スタジオ まるさん ひきこもりQOL追究の旅! 「ひきこもり×おしゃれカフェ」編

林恭子さん

ひきこもり相談機関「ヒューマン・スタジオ」の丸山康彦さんがひきこもりQOL(生活の質)を追究する取材、第2弾です! 1年ぶりの連載となるので、まずはおさらいとして丸山さんにひきこもりQOLについてお話していただきます。 ヒューマン(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ