投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。

(平成30年11月17日)【相談会】「不登校・ひきこもり改善支援~進路相談会&体育館で体を動かそう~」

概要 NPO法人ぜんしんは、本年10月に続いて平塚市との協働事業を実施し、 悩みを抱える方々へ相談や意見交換等が出来る「居場所」を提供いたします。 以下のことで悩んでいる当事者親子の方々、よろしければ参加してみませんか? ・定時制(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年11月17日)(講演会)「ひきこもるということ」川崎市男女共同参画センター

概要 ひきこもるとはどういうこと? あなたはどんな思いでいるの?家族ができることは何? 人はいつも、よりよく生きようとして頑張っています・・・ 答えを求めるのではなく、この機会に考えてみませんか。 今回は、元不登校・ひきこもり当事(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年10月27日)第46回しゃべるの会・不登校編

概要 登録読者様が1350人を突破したメールマガジン(メルマガ)の新しい号をテキストに使用する独自の家族会として3か月ごとに開催している標記の会、次回は、10月27日(土)の午後1時半から「ひらつか市民活動センター」で開催します。(続きを読む) ...

もっと読む

不登校体験を「浄化」したい―小説を書き続けている元当事者に訊いてみた。(後編)

過去の不登校体験を私小説化し、インターネット上に公開している裕澄さん(20代女性)へのインタビュー後編です。 過去の辛い体験を赤裸々に書こうと思ったきっかけや、今後書いてみたいテーマについて語っていただきました。 後編も、step(続きを読む) ...

もっと読む

不登校体験を「浄化」したい―小説を書き続けている元当事者に訊いてみた。(前編)

ひきこもり当事者自らが発信するメディアが数多く生まれている中、個人で発信を続けている人もいます。今回は、そういった当事者の方に取材し、ひきこもったきっかけ等の情報を発信することについて伺いました。 取材に協力してくれたのは、20代(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年9月6日、9月19日)平成30年度 湘南地区ひきこもりを考える家族セミナー ひきこもりの理解と対応

概要 ひきこもっている家族について、どのように理解し、向き合ったらよいのか、 専門家や支援者、体験者の話から学び、理解を深め、ともに考えてみませんか。 日程 <第1回> 「気になる様子の理解と家族ができることを考える」 ・日時 9(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年9月8日)【イベント】フリ・フリ・フェスタ2018

イベント概要 不登校・ひきこもり等の青少年や家族が参加して作り上げる フリースクール・フリースペース等によるフェスティバルです。 2005年から開催されて、今年14回目の開催。 各団体の催し物は、下記のページよりご覧ください。 h(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年7月29日)「しゃべるの会」第44回(不登校編)

概要 民間非営利研究機関「ヒューマン・スタジオ」が開催している、テキストと担当者付きの家族会。スタジオが配信しているメールマガジン『ごかいの部屋~不登校・ひきこもりから社会へ~』の新しい号をテキスト(対象号)に使用。筆者である担当(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年7月14日)「しゃべるの会」第43回(ひきこもり編)

概要 民間非営利研究機関「ヒューマン・スタジオ」が開催している、テキストと担当者付きの家族会。スタジオが配信しているメールマガジン『ごかいの部屋~不登校・ひきこもりから社会へ~』の新しい号をテキスト(対象号)に使用。筆者である担当(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年5月26日)ヒュースタゼミナール 第1回「不登校・ひきこもりの意味と心理を考えよう」

概要 不登校児童生徒の人数が最多を更新、15~39歳のひきこもり者が54万人など、衝撃的な調査結果が相次いで公表され、特にひきこもりの長期高年齢化が社会問題になっています。 その一因に、行政をはじめとする関係機関の相談体制の不備や(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ