投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。

ひきこもりや、不登校は自宅療養という考え

親のコト

よく、ひきこもりや不登校の居場所に行くのですが、皆さん色々障害や病気、はたまた学校や会社の人間関係、経済的問題などなど問題を抱えてると聞きます。 それなのに就職や復学をさせようという、親や支援団体が多く思います。 問題を抱えている(続きを読む) ...

もっと読む

親亡き後

親のコト

皆さんは「親亡き後」についてどう考えてますか? 僕の場合はもう餓死しかないかなと思っています。 親の老後の資金に最低3000万円必要で、さらに親亡き後のひきこもりの資金は2000~3000万円必要らしいのですが、とてもそんなお金は(続きを読む) ...

もっと読む

【親向け】(平成30年12月5日、7日)ひきこもりの理解と対応

概要 ひきこもっている家族について、どう理解し、どう向き合ったらよいか、専門家や支援者、体験者の話から学び、理解を深め、ともに考えてみませんか。 日時と内容 <第1回> 2018年12月5日(水) 午後2時~4時 「ひきこもりの子(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年11月25日)【講演】OSDよりそいネットワーク in 横浜「当事者の80・50問題と親が生きているうちにできること」

概要 OSDは、「(O)親が(S)死んだら(D)どうしよう」と思い悩むひきこもりの親の声”から生まれ、KHJ全国ひきこもり家族会連合会の理事たちの発案で平成29年7月に結成された団体です。 毎月1回のイベントにて、みなさまに有用な(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年11月30日)子どもの就職を考えるセミナー「わが子」の職業的自立のために親・家族だからできること~ニートやひきこもり状態の若者の理解と自立支援~

イベント概要 就職・仕事・将来に対して、動き出せない「わが子」を家族はどのように支えていけばよいのか…不安な気持ちを一人で抱え、悩み続けていませんか? 本セミナーでは、ニートやひきこもりの状態等にある「わが子」への家族だからこそで(続きを読む) ...

もっと読む

家庭(血縁)にしかよるべのない社会の欠陥

社会のコト

なんか同じ様なこと考えてる人、チラホラいるみたいだから自分も。 家庭以外に最低限の”生”が保証される共同体があればいいのにと思う。最低限でいいから生活もできて精神的に落ち着ける場所。 人間、ある程度、足場が安定してくれば何かしら働(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年10月27日)第46回しゃべるの会・不登校編

概要 登録読者様が1350人を突破したメールマガジン(メルマガ)の新しい号をテキストに使用する独自の家族会として3か月ごとに開催している標記の会、次回は、10月27日(土)の午後1時半から「ひらつか市民活動センター」で開催します。(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年9月6日)【イベント】子どもの就職を考えるセミナー 「わが子」の職業的自立のために親・家族だからできること ~ニートやひきこもり状態の若者の理解と自立支援~

イベント概要 就職・仕事・将来に対して、動き出せない「わが子」を家族はどのように支えていけばよいのか…不安な気持ちを一人で抱え、悩み続けていませんか? 本セミナーでは、ニートやひきこもりの状態等にある「わが子」への家族だからこそで(続きを読む) ...

もっと読む

(平成30年7月29日)「しゃべるの会」第44回(不登校編)

概要 民間非営利研究機関「ヒューマン・スタジオ」が開催している、テキストと担当者付きの家族会。スタジオが配信しているメールマガジン『ごかいの部屋~不登校・ひきこもりから社会へ~』の新しい号をテキスト(対象号)に使用。筆者である担当(続きを読む) ...

もっと読む

全員に事情があるんだよな、、

ほろ苦かったコト

ずっと、親を憎んでいたし特に父親を恨んでいたから 一歩間違えれば、慶応大生の男の子様になっていたんだよな。虐めを受けて、誰も見ぬふりで今だにフラッシュバックが酷いし。 でも、父親と特に向き合って少しずつ変化して彼も必死だった事は分(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ