投稿はこちら

支援情報はこちら

親☆スタはこちら

こんにちは!
わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ
すずのTwitterだよ。

書籍ではないのですがおすすめ作品

編集部さん、こんにちは、初投稿です。 いつもはサイトを見ているだけですが、投稿をさせていただきました。今、少しでも脱ニーしてみたいと、朝の散歩を初めたものです。 年末から1月半ばまで一部が無料公開されていて、友人から、薦められて読(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「ルポ ひきこもり未満 レールから外れた人たち」を読んでみた。

池上正樹 集英社新書 2018年 251ページ 一括りにはできないひきこもり当事者の悩み 著者の池上正樹さんは、ダイヤモンド・オンラインで「「引きこもり」するオトナたち」と題し、ひきこもりについてさまざまな視点から取材した記事を隔(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「ルポ ひきこもり未満 レールから外れた人たち」を読んでみた。

池上正樹 集英社新書 2018年 251ページ 一括りにはできないひきこもり当事者の悩み 著者の池上正樹さんは、ダイヤモンド・オンラインで「「引きこもり」するオトナたち」と題し、ひきこもりについてさまざまな視点から取材した記事を隔(続きを読む) ...

もっと読む

【書評】「名前のない生きづらさ」を読んでみた。

名前のない生きづらさ 野田彩花、山下耕平 2017年 子どもの風出版会 247ページ 「名付けられること」への違和感 本書は「名前のない生きづらさ」というタイトルが付けられている。意味するところは「自分でも名付けようのない生きづら(続きを読む) ...

もっと読む

生きがいについて 神谷美恵子

■苦しみのなかから、生きがいを仕立て直すプロセス なんといっても生きがいについて一番正直なものは感情であろう。もし心の中にすべてを圧倒するような、強い、いきいきとした喜びが「腹の底から」、すなわち存在の根底から湧きあがったとしたら(続きを読む) ...

もっと読む

【書評投稿】人生はドンマイドンマイ

美輪明宏が読者の悩みに答える本です。 家庭内不和、仕事、お金、同性愛、容姿、恋愛、いろんな悩みが出てきます。 ひきこもりではない”外”の人達はこういうことで悩んでいるのか、と勉強になるし、結局、外も内も地続きで”つながり”を感じら(続きを読む) ...

もっと読む

大人のひきこもり

池上正樹 著 ひきこもりを調べているジャーナリストの本です。 いろんなひきこもりの事例が出てきて、彼らが何を考えているかもだいたい書かれていますので共感できることもあるかと思います。 一応、自分たちの考えていることが活字化され、世(続きを読む) ...

もっと読む

「「ひきこもり」経験の社会学」を読んでみた。

「ひきこもり」経験の社会学 関水徹平 2016年 左右社 371ページ 主題はひきこもり当事者が語る「経験」=「言葉」 どーもこゆるぎです!久しぶりに書評書きましたよ~(^O^) 今回紹介するのは、2016年10月に発刊された「ひ(続きを読む) ...

もっと読む

なぜこんなに生きにくいのか 禅僧南直哉

2008年11月25日発行 本書はこの生きがたい人生をいかに生きるか、私なりに考えたことを語った本です。私は宗教を「生きるテクニック」だと思っています。 中でも仏教の教えが私たちの日常生活に適用して意味があるとすれば、それは社会の(続きを読む) ...

もっと読む

【書評投稿】モラル・ハラスメントの心理構造

副題・見せかけの愛で相手を苦しめる人 著者・加藤 諦三 面と向かって、罵倒するタイプとは違う、巧妙なモラル・ハラスメントです。読んでいて心が痛くなりました。事情はさまざまですが、引きこもってしまう人間はこういうモラル・ハラスメント(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ