• 投稿はこちら
  • 支援情報はこちら
  • 親☆スタはこちら

こんにちは!

わたしたち星すずはり、星こゆるぎと申します。 このサイトを管理している公式ナビゲーターです、Twitterフォローよろしくね! ひきスタ公式ナビゲーター・すずはりとこゆるぎ

すずはりのTwitterだよ!

【書評】「発達障害のある女の子・女性の支援」を読んでみた。

発達障害のある女の子の表紙

発達障害のある女の子・女性の支援 「自分らしく生きる」ための「からだ・こころ・関係性」のサポート 編著:川上 ちひろ、木谷 秀勝 金子書房 2019年 208ページ 1.「女性」に視点を置いた発達障害の相談ケース 本書は発達障害者(続きを読む) ...

もっと読む

母の不意打ち発言に

親のコト

私は17年間引きこもっていた36歳の女です。 2年前くらいから社会復帰を考えて外出をしだして、カウンセリングやサポステの助けを得ながら必死に生活してます。 でも今日何気ない会話で急に母が「ひきこもりが増えたのはゲームとか家の中で楽(続きを読む) ...

もっと読む

働き始めたが…

親のコト

以前ここで励ましの言葉をいただき、現在は障害者雇用でなんとか働いています。ありがとうございました。 両親のことですが、高齢婚?のため私は20代後半で、父が70代、母が60代です。 父も年と病気で働けなくなり、現在は少額の年金と母の(続きを読む) ...

もっと読む

ひき☆スタって…どんな気持ちで付けたの?

このサイトのコト

国も、自衛隊とか自治体の広報とかも、納税者をバカにし過ぎ。 こんなサイトで救われる人が居るの? この絵は特定の人を標的にしたいのだろうけど、殆どの当事者には届いていない。 もっと具体的な事実を突きつけないと、効果はない。 それより(続きを読む) ...

もっと読む

サポステはどう変わっているのか 神奈川県西サポステを受託するNPO法人CLCAに訊いてみた。

県西サポステの相談の様子

就労支援を目的として、2012年に開始した地域若者サポートステーション(サポステ)事業。ひき☆スタでも2014年に神奈川県の県央サポステさんを取材しました。 それから約5年が経過する中で、ひきこもりを取り巻く状況は日々変化し、サポ(続きを読む) ...

もっと読む

(令和元年11月20日、28日)【県西地区 セミナー】ひきこもりを考える家族セミナー ひきこもりの理解と対応

イベント概要 ひきこもっている家族について、どのように理解し、向き合ったらよいのか、 専門家や支援者、体験者の話から学び、理解を深め、ともに考えてみませんか。 内容 第1回 2019年11月20日(水) 「心地よい会話のために-ア(続きを読む) ...

もっと読む

親の葬儀はどうされましたか?

親のコト

まだ親は健在ですが、80近くなります。ふと、葬儀について検索したら、怖くて、途中で調べるのをやめてしまいました。自分は、強迫性障害の通院で統合失調症の薬を飲んでいます。他人が怖い性格です。ご近所で知られているようでよく思われていま(続きを読む) ...

もっと読む

(令和元年10月19日)ひきこもり状態などにお悩みのご本人・ご家族の方へ~横浜市若者自立支援講演会~

イベント概要 ひきこもりとはどのような状態なのか、回復へのプロセス、ご家族がひきこもり状態のご本人に対して行う望ましい対応など、ひきこもりに関する理解を深めるための講演会です。 また、講演会終了後には、支援機関のスタッフによる支援(続きを読む) ...

もっと読む

メディアは余計なことしないでほしい

親のコト

家にこもって創作活動(ハンドメイド)するようになりました。その結果外に出る機会が減ったのですがそれを両親がメディアから得る情報によって引きこもりと判断するようになり、それまで良好だったはずの両親との関係が悪化しました。外に出いた時(続きを読む) ...

もっと読む

(令和元年10月31日~令和2年1月29日)「わが子」の職業的自立のために親・家族だからできること~ニートやひきこもり状態の若者理解と自立支援~

イベント概要 就職・仕事・将来に対して、動き出せない「わが子」を家族はどのように支えていけばよいのか…不安な気持ちを一人で抱え、悩み続けていませんか? 本セミナーでは、ニートやひきこもりの状態等にある「わが子」への家族だからこそで(続きを読む) ...

もっと読む
« 古い記事へ